はじめての方はこちら >>

第二新卒に本気でおすすめしたい転職エージェント7選!それぞれ向いている人も紹介

第二新卒に本気でおすすめしたい転職エージェント7選!それぞれ向いている人も紹介
  • 第二新卒におすすめの転職エージェントってあるの?
  • どのサービスが合っているのかわからない……
  • そもそも転職エージェントって使った方がいいの?

このように考えている人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、転職エージェントは利用した方がいいです。

なぜなら、転職活動と就活は別物で、職務経歴書の書き方や面接通過のコツなどがわからない状態だと採用されにくいからです。

ぼくも20社以上利用してきた経験があり、エージェント担当者から自分では知りえなかった情報をたくさん教わって目からウロコでした。

この記事を書いた人

筆者の自己紹介
じんとTwitterアカウント

そんなぼくが今回、本気でおすすめしたいサービスを7社に厳選。

各サービスの紹介はもちろん、それぞれのサービスがおすすめの人もまとめました。

最後まで読むと、あなたに合ったサービスがきっとわかるはずですよ!

おすすめ7社 カンタンまとめ(横にスクロールしてね!)

スクロールできます
サービス名求人数対象地域得意な業種・職種おすすめポイントおすすめの人
リクルートエージェント100,000件以上全国全般圧倒的な求人数全員におすすめ!
マイナビエージェント68,000件全国IT
メーカー
サポートの丁寧さIT企業やメーカーへの転職
doda100,000件全国全般企業から
プレミアムオファー
企業からのオファーがほしい人
ビズリーチ53,000件全国全般企業からのスカウト大企業・外資から転職したい人
UZUZ(ウズキャリ)1,500件以上首都圏
大阪
名古屋
福岡
ITエンジニア
営業
1人2時間
キャリア面談
初めて転職活動する人
就職Shop約10,000件首都圏
大阪
京都
兵庫
営業
ITエンジニア
販売
設備管理
事務
書類選考なしの
求人多数
ブランクがある人
第二新卒AGENTneo非公開首都圏
大阪
名古屋
福岡
全般1ヶ月で内定も可能すぐ転職したい人
目次

第二新卒におすすめの転職エージェント7選

第二新卒におすすめの転職エージェント7選

上の表でも紹介しましたが、第二新卒におすすめの転職エージェントは以下の7社です。

それぞれ詳しく紹介しますね!

おすすめ①:リクルートエージェント

おすすめ①:リクルートエージェント

1つ目が、リクルートエージェント

ぼくが転職活動をしていたころ、1番お世話になったサービスです。

サービスの特徴や感想
  • 求人数が100,000件以上と圧倒的
  • 幅広い業界・職種の求人を持っている
  • 希望と異なる求人を紹介されるときもある

なんといっても、圧倒的な求人数がおすすめポイント。

ぼくが登録していた頃も毎日10件以上の求人が届いたことに加え、他社から紹介される求人が被ることはほとんどありませんでした。

なかでも大学職員の求人を紹介されたことが、とても印象に残っています。

一方で、希望と異なったり、条件と合わなかったりする求人を紹介されることもあります。

機械系学科出身のぼくに「応募条件:建築学科出身の方」という求人が届いたこともありました。

とはいえ、希望や条件と合わない求人は応募しなければいいだけ。

断ったあとに応募を催促されることもないので、安心してくださいね!

おすすめ②:マイナビエージェント

おすすめ②:マイナビエージェント

2つ目は「マイナビエージェント」です。

サービスの特徴や感想
  • 第二新卒やIT・メーカーへの支援が得意
  • コンサルタントからのサポートが手厚い
  • 登録を拒否されるケースもある

特に「アドバイザーからのサポートが手厚い」のがおすすめポイント。

ぼくも転職活動をしていたとき登録していましたが、以下の点がすごくいいなと感じました。

  • 若手歓迎の求人の紹介
  • 職務経歴書の書き方を若手社員目線でアドバイス
  • 転職前、メーカー勤務だった経験の活かし方のアドバイス

一方で、「登録を拒否された」という評判もいくつか見られました。

マイナビエージェント登録したら紹介できる求人がありませんって言われてしまった

引用元:Twitter

調べてみたところ、転職回数が多すぎたり、ブランクがあったりする人は登録を拒否されるケースが多いとのこと。

不安な人は、5つ目以降の転職エージェントの利用を検討しましょう。

おすすめ③:doda

おすすめ③:doda

3つ目は、YoutubeやテレビCMで見かけることも多いdodaです。

サービスの特徴や感想
  • 約100,000件の求人数
  • 企業からの直接オファー
  • 営業感が強い担当者もいる

特に「企業からの直接オファー(プレミアムオファー)」がおすすめポイント。

プレミアムオファーは、あらかじめdoda内でのキャリアシートを企業が見るオファーのことで、実質書類通過!

ぼくもプレミアムオファーをいくつかいただき、なかには最終面接まで進んだ企業もありました。

一方で「営業感が強い担当者もいる」という口コミもチラホラ見かけます。

ぼくもdodaの1人目の担当者がこのタイプでした。

ただし、ぼくのフォロワーさんがdodaを使って転職活動を進めていましたが「めっちゃ良い人だった」とのこと。

もし、営業感が強く「苦手だな……」と感じたら、遠慮なく変更をお願いしましょう。

変えてもらったからといって不利な扱いを受けるということはないので、安心してくださいね!

おすすめ④:ビズリーチ

おすすめ④:ビズリーチ

正確には転職エージェントではないですが……「ビズリーチ」もおすすめのサービスです。

サービスの特徴や感想
  • あなたにスカウトが届く
  • 社長からの面談依頼も
  • 登録には審査が必要

ビズリーチの魅力は「あなたにスカウトが届く」こと。

転職エージェントからのスカウトはもちろん、企業の社長直接オファーが届くこともあります!

ぼくも何社か社長から直接オファーをいただいたことがあり、正直驚きを隠せませんでした。

また、友人はビズリーチ経由でtype転職エージェントからスカウトが届き、そこから紹介された企業に入社。今も楽しそうに働いてます。

一方で「登録には審査が必要」という難点も。

実際に落ちてしまった知り合いも何人かいます。

しかし、第二新卒でも高学歴だったり、大企業や外資に勤めている人は審査に通りやすいです。

当てはまる人はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑤:UZUZ(ウズキャリ)

おすすめ⑤:UZUZ(ウズキャリ)

5つ目はYouTubeやSNSで見かけた方も多いであろう、「UZUZ(ウズキャリ)」です。

サービスの特徴や感想
  • キャリアアドバイザーの9割が第二新卒もしくは既卒
  • 初回の面談は2時間
  • 紹介求人にやや偏りがある

UZUZのおすすめポイントは「丁寧なサポート」

なかでも初回のキャリアカウンセリングは2時間も枠を設けており、

  • どんな仕事に就きたいか
  • 転職先に何を求めているのか

といったことを丁寧にヒアリングしてくれます。

そのため「明らかに自分と合わない企業」を紹介されることは少なく、納得感を持って転職活動を進められるでしょう。

一方で、以下のように紹介求人に偏りがあるという難点も。

  • 職種:ITエンジニアもしくは営業職が8割
  • 業種:ソフトウェア、インフラ関係が6割

これら以外の業種や職種も志望している人は、他のサービスと併用するようにしましょう。

おすすめ⑥:就職Shop

おすすめ⑥:就職Shop

6つ目は「就職Shop」です。

サービスの特徴や感想
  • 20代の利用者が9割
  • 書類選考なしの求人多数
  • 首都圏・京阪神限定

就職Shopは「書類選考なしの求人」が強み。

第二新卒が浸透してきているとはいえ、「石の上にも3年」というようにまだまだ採用に消極的な企業も多いです。

そのため、職歴や学歴、社会人経験で足切りされることも。

しかし、就職Shopは書類選考がないので、面接で熱意を伝えたら採用も待ったなし。

休職や退職によるブランクがあっても、そうでない人と同じスタートラインに立てるのがいいですね!

もちろんアドバイザーから面接へのアドバイスももらえるので、しっかり準備できますよ!

一方で、就職Shopは首都圏と京阪神限定のサービスです。

他の地域に住んでいる人は、別のサービスを利用しましょう。

おすすめ⑦:第二新卒AGENTneo

おすすめ⑦:第二新卒AGENTneo

7つ目が「第二新卒AGENTneo」です。

サービスの特徴や感想
  • 担当者から企業へ推薦文
  • 1ヶ月で内定も可能
  • 担当者の質に差がある

一般的に転職活動は「3ヶ月前後」と言われています。

しかし、第二新卒AGENTneoだと、以下の口コミのように1ヶ月で内定も可能です。

2度目の短期離職で、転職活動に苦戦していて相談させて頂いたんですが、担当の方がとても親身に相談に乗って下さったり、不安な点が無いか都度聞いて下さったおかげもあり、約1ヶ月で転職活動を終了する事が出来ました!

引用元:Googleレビュー リーベルキャリア東京本社

短期間で転職できる理由はさまざまですが、1番は「企業への推薦文」ではないでしょうか。

客観的に見たあなたの魅力を企業にアピールしてくれることで、書類選考通過率が上がりますからね。

一方で、担当者の質に差があるのが課題。

実際、以下のような口コミも見られました。

電話をとって職員さんの声を聞いた瞬間「ここはダメだ」と確信した。

引用元:Googleレビュー リーベルキャリア東京本社

しかし、全員が全員ではありません。

「合わないな」と感じたらdoda同様に担当者の変更を申し出ましょう。

第二新卒の転職エージェント、サービス別でおすすめの人を紹介

第二新卒の転職エージェント、サービス別でおすすめの人を紹介

ここまで紹介した第二新卒におすすめの転職エージェントについて、各サービスがおすすめの人を紹介します。

リクルートエージェントがおすすめの人

リクルートエージェントは、転職活動をする全ての人におすすめです。

圧倒的な求人数やサポートの丁寧さ、全国に対応している点など突出していると感じていて、正直ぼくがイチ押ししたいサービス。

どのサービスを選ぶか迷った人は、リクルートエージェントに登録しておけば大きく外れることはないでしょう。

マイナビエージェントがおすすめの人

マイナビエージェントは以下の人におすすめです。

  • IT・メーカーへの転職を考えている人
  • 丁寧なサポートを受けたい人
  • 初めての転職活動の人

特にITやメーカーへの転職支援はマイナビエージェントの強み。

ITやメーカーへの転職を考えている人が登録すると、あなたに合った企業と出会える可能性が高いでしょう。

dodaがおすすめの人

dodaは以下の人におすすめです。

  • 求人をたくさん紹介してほしい人
  • 企業からのオファーがほしい人

求人数が業界最大級なdodaの使い方で、特におすすめなのがリクルートエージェントとの併用。

多くの求人を紹介してもらえるので、あなたの行きたい企業と出会える可能性が上がりますよ!

ビズリーチがおすすめの人

ビズリーチは、以下のうちいずれかあてはまる人におすすめです。

  • 高学歴
  • 大企業もしくは外資
  • 今の会社で大きな実績を残した人

このような人であれば、ビズリーチの審査に通りスカウトが届く可能性が高いでしょう。

逆に3つとも当てはまらない人は、他社のサービスを利用することをおすすめします。

UZUZ(ウズキャリ)がおすすめの人

UZUZは以下の人におすすめです。

  • 初めて転職活動をする人
  • エンジニアもしくは営業に転職したい人
  • 首都圏・大阪・名古屋・福岡の人

これらに当てはまっていれば、UZUZ親身なサポートも相まってスムーズに転職活動を進められます。

しかし、対象地域が限定されていることが惜しいポイント。

もし上で紹介した地域に当てはまっていなければ、以下のどちらかへの登録を検討しましょう。

就職Shopがおすすめの人

就職Shopは以下の人におすすめです。

  • 休職や退職でブランクがある人
  • 面接のアドバイスを受けたい人
  • 首都圏・京阪神に住んでいる人

書類選考で落とされることがないことから、特に休職や退職でブランクのある人へおすすめしたいですね!
(うつ病で休職後の転職活動を経験しましたが、本当に書類で落とされます……。詳しくはこちら)

一方で、就職Shopの取り扱い求人は以下のものが多いです。

  • 営業
  • ITエンジニア
  • 設備管理
  • 販売
  • 事務

それ以外の職種を志望する人は、他のエージェントを活用しましょう。

第二新卒AGENTneoがおすすめの人

最後に、第二新卒AGENTneoは以下の人におすすめです。

  • 短期間で内定を獲得したい人
  • 首都圏・大阪・名古屋・福岡の人

つまり、お金や家庭の事情などで

悩む人

今の会社はやばいし、数ヶ月このままだとメンタル壊しそう。けど、辞めてゆっくり探すほどの余裕はない……。

悩む人

しばらく休んでたけど、ようやく働けるようになったから社会復帰したい。貯金が底をつきそうだから、なるべく早く転職したい。

と悩む人に、第二新卒AGENTneoはもってこいのサービスといえるでしょう。

そもそもなぜ第二新卒には転職エージェントの利用がおすすめ?

そもそもなぜ第二新卒には転職エージェントの利用がおすすめ?

そもそも、なぜ第二新卒には転職エージェントの利用ががおすすめでしょうか。

その理由は、以下の3つです。

  • 自分の強みを見つけやすい
  • 転職活動にかかる時間が減る
  • 無料で利用できる

理由①:自分の強みを見つけやすい

まずは「転職活動のポイントを教えてくれる」ことです。

最初に紹介したように、就活と転職活動は別物。

いくら第二新卒とはいえ、スキルや経験を大なり小なり求められます。

とはいえ、入社して1~3年だと

悩む人

自分にはアピールできる実績なんてないよ……

という人が多いでしょう。
(ぼくもこのタイプの人間でした)

そんなときこそ、転職エージェントの出番です。

登録した直後に担当コンサルタントと「キャリアカウンセリング」があり、以下のようなことを一緒に考えてくれます。

  • これまでの業務で得た経験の整理
  • 持っているスキルの棚卸し
  • 企業へアピールするエピソード探し

自分では「大したことない」と思っていたものでも、第三者から見たら意外な強みかもしれませんよ!

理由②:転職活動にかかる時間が減る

次に「転職活動にかかる時間が減る」ことです。

転職エージェントを利用すると、以下のようなサービスを受けられます。

  • 求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • キャリアカウンセリングでスキルや経験の整理
  • 面接や選考日程の調整
  • 内定後の条件交渉(入社日、年収など)

これらを1人でやろうとすると膨大な時間がかかります。

特に在職中の転職活動だと時間が限られるため、かなりしんどいものです。

そのため転職エージェントを使えば、仕事と転職活動を両立させやすいでしょう。

新しい仕事を覚えるなどで疲れやすい、社会人1~3年目だとなおさらですね。

理由③:無料で利用できる

3つ目は「無料で利用できる」ことです。

ビズリーチの一部機能を除けば、本記事で紹介した転職エージェントは登録から利用まで無料。

その理由は、転職エージェントが以下のようなビジネスモデルだからです。

転職エージェントのビジネスモデル
転職エージェントのビジネスモデル

ただし、こうしたビジネスモデルゆえに

悪い人

とにかく候補者を企業に送りさえすればいい

と考えている人もゼロとは言えません。

もしこのような担当者と当たった場合は、マイページやお問い合わせページから「担当者の変更」を申し出ましょう。

その時に変更理由を聞かれるので、説明できるようにしておくことをおすすめします。
(ぼくも2社ほど変更をお願いしました)

まとめ:第二新卒におすすめの転職エージェントを使って、あなたらしく働こう!

まとめ:第二新卒におすすめの転職エージェントを使って、あなたらしく働こう!

この記事では、第二新卒におすすめの転職エージェント7社と、それぞれおすすめの人を紹介しました。

改めて、この記事で紹介したサービスを振り返りましょう。

スクロールできます
サービス名求人数対象地域得意な業種・職種おすすめポイントおすすめの人
リクルートエージェント100,000件以上全国全般圧倒的な求人数全員におすすめ!
マイナビエージェント68,000件全国IT
メーカー
サポートの丁寧さIT企業やメーカーへの転職
doda100,000件全国全般企業から
プレミアムオファー
企業からのオファーがほしい人
ビズリーチ53,000件全国全般企業からのスカウト大企業・外資から転職したい人
UZUZ(ウズキャリ)1,500件以上首都圏
大阪
名古屋
福岡
ITエンジニア
営業
1人2時間
キャリア面談
初めて転職活動する人
就職Shop約10,000件首都圏
大阪
京都
兵庫
営業
ITエンジニア
販売
設備管理
事務
書類選考なしの
求人多数
ブランクがある人
第二新卒AGENTneo非公開首都圏
大阪
名古屋
福岡
全般1ヶ月で内定も可能すぐ転職したい人

この記事で紹介したサービスは、ビズリーチの一部機能以外は完全無料で登録・利用できます。
(ビズリーチも無料機能だけで十分活動可能)

1つでも気になるサービスがあれば、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

また、転職エージェントを賢く使うためのコツもこちらの記事で公開しています。

具体的にどう活用すればいいか悩んだ人は、ぜひあわせて読んでみてくださいね( ˘ω˘ )

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、今日も生きててえらい!

関連記事:【経験者が教える】仕事で心が壊れるとどうなる?うつ病を未然に防ぐためのロードマップ【完全版】

関連記事:うつ病の人に本気でおすすめしたい転職エージェント5選!精神疾患を経験した人が紹介

第二新卒に本気でおすすめしたい転職エージェント7選!それぞれ向いている人も紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次