はじめての方はこちら >>

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座の口コミや評判は?うつ病経験者が徹底調査

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座の口コミや評判は?うつ病経験者が徹底調査

ユーキャンのメンタルヘルスメントマネジメント検定の口コミや評判が気になる!

こんな人も多いのではないでしょうか。

実は、ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定は、ぼくもすごく気になっている講座です。

なぜなら、自分のブログやSNSで、メンタルヘルスの経験に基づいて情報発信をしているから。

そこで、メンタルヘルスマネジメント検定の評判・口コミはもちろんのこと、講座の特徴やおすすめの人まで徹底調査しました。

読み終えた頃には、あなたに合った講座かどうかがわかるはずです。

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@Jinto_Jibunpock

目次

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の評判や口コミ

早速、ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判から見ていきましょう。

……と言いたいところですが。

実は、「メンタルヘルス・マネジメント検定を受けた」という口コミや評判は、ほとんど見られませんでした。

ユーキャンの人気講座ランキングでも、22位と何とも言えない立ち位置。

ただ、人気講座上位を占めている医療事務簿記MOSと比べてマイナーな資格というのは間違いないでしょう。

そうはいっても、数万円を払って資格講座を検討している身としては納得いきませんよね。

そこで、数少ない口コミを、いくつかピックアップしました。

公式テキストだけでは正直、難しくて挫折しそうになりますが、合格対策ブックが見やすく解りやすいので有り難いです。

引用元:学びーズ

私は二種も三種もユーキャンで一発合格できました。ユーキャンなら的を絞ったテキスト・課題問題なので、きっと合格する事はできます。

引用元:学びーズ

ユーキャンのテキストはコンパクトに必要なことがまとまられ、図表が多く、統計の数値も最新で、公式テキストにも準拠しているので、楽しく効率的に学習できました。

引用元:学びーズ

ユーキャンで「メンタルトレーニング講座」を受けてるけど、教科書の内容が「今現在仕事をしている人向け」でなにか気にくわない

引用元:Twitter

キャラが何のかわいげもないおっさんで萎える

引用元:Twitter

……と言ったような感じです(笑)

ただ、悪評が多いとしたらもっと有名になっているはずなので、悪いものではないはず。

正直、これだけではよくわからないので、講座の特徴からひも解いていきましょう。

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判を特徴から判断

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判を特徴から判断

ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定の口コミや評判を、講座の特徴から見ていきます。

その結果、以下の3つのことが分かりました。

  • テキストはやや難しめ
  • 実践で活かしやすい
  • 単体で就職や転職には役立たない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

特徴①:テキストはやや難しめ

1つ目は「テキスト」についてです。

メンタルヘルスマネジメント検定のテキストは以下の通り。

Ⅱ種(ラインケアコース)

  • 公式テキスト:1冊
  • 合格対策Book:2冊
  • 添削関連書類
  • ガイドブック

Ⅲ種(セルフケアコース)

  • 公式テキスト:1冊
  • 合格対策Book:1冊
  • 添削関連書類
  • ガイドブック

※Ⅱ種とⅢ種の違いは、後ほど詳しく解説します。

【疑問】ユーキャンの評判はどう?おすすめしないって本当?の記事で詳しく解説していますが、ユーキャンはテキストのわかりやすさが評判です。

しかし、メンタルヘルスマネジメント検定については「公式テキストが難しい」という評判がちらほら。

なぜなら、テキストはユーキャンオリジナルではなく「大阪商工会議所」が正式に出版したものだから。

文字ばかりで細かいことまで書かれており、大学で使うような小難しい教科書を読むような感じですね。

一方で、公式テキストは難しいものの、付属で届く「合格対策Book」が分かりやすいとの評判です。

「要点だけまとめられていて、図や表を使ってスッと理解できた」との声が多かったですね。

また、合格した人の多くは

合格対策Bookで学習を進める
→わからない言葉や理解を深めたい場所を、テキストで調べる

といった勉強方法をとっています。

「公式テキスト」は、「教科書」というより「資料集」として使うのがちょうどいいでしょう。

特徴②:実務で活かしやすい

2つ目は「実務で活かしやすい」ことです。

メンタルヘルス・マネジメント検定は、学んだ内容を幅広い業種や職種で活かすことができます。

先ほど紹介したⅡ種とⅢ種に分けて解説しますね。

Ⅱ種は「ラインケアコース」で、『職場のメンタルヘルス対策』について学ぶことができます。

うつ病や適応障害といったメンタルヘルスは、数か月~数年の休職はもちろん、退職につながることが多いです。

加えて、人員が少ないまま仕事を回さなければならず、残ったメンバーの負荷や不満も大きくなります。

よって、管理職や監督者は「部下の心の健康を守るのも、重要な仕事の1つ」と言えます。

日ごろの配慮はもちろんのこと、部下に不調が見られたときの対応を知ることで、チームの生産性を上げる……つまり管理職としてのあなたの評価にもつながりますからね。

また、私の知り合い(20代)は、以下のようなことを面接で言ったら高く評価され、採用が決まったという人がいました。

Bさん

心の病気になった経験を活かして、同僚や部下で調子の悪そうな人がいたら声かけしたいです。経験に加えて「メンタルヘルス・マネジメント検定」の資格を取ることで、チーム全体の生産性が上がるように尽力します。

またⅢ種は「セルフケアコース」で、自分自身のメンタルヘルスについて学ぶことができます。

ストレス社会の今、自分で自分の体調を守ることが大切。

しんどくなって、適応障害やうつ病になった経験がありますが、本当につらかったです。

Ⅲ種では、自分のストレス状況・状態を把握する方法や不調に気づく方法、助けを求める方法を知ることができます。

どちらかというと「自己啓発」「自己防衛」として学びたい人向けと言えるでしょう。

余談ですが、管理職向けのⅡ種は、受講料の20%をハローワークから補助される「教育訓練給付制度」の対象です。

教育訓練給付制度については【疑問】ユーキャンが高いのはなんで?費用を抑えられる方法、あります!の記事で詳しく解説していますので、合わせて読んでみてくださいね。

特徴③:単体で就職や転職には役立たない

3つ目は「単体では就職や転職には役立たない」ことです。

メンタルヘルス・マネジメント検定は、大阪商工会議所が主催する「民間資格」です。

そのため、国際資格や国家資格、有名資格と比べて見劣りしてしまいます。

また、毎年3月と11月の年2回試験が行われていて、合格率はⅡ種が62.3%、Ⅲ種が84.1%とかなり高め。

難関資格と違い「持っているだけで他の人と差をつけられる」ということはないので注意しましょう

そして、カウンセラーなど「心理系の仕事」に就きたい場合も、メンタルヘルスマネジメント検定だけだと難しいです。

あくまで、メンタルヘルスマネジメント検定は「実務で使える知識を得る役割」なことを覚えておいてくださいね。

もし、就職や転職で活かしたい場合は、キャリカレの「メンタル総合心理」「行動心理士」がおすすめ。

気になる方は、メンタルヘルス系の資格講座はどれがいい?うつ抜けフリーランスが徹底比較の記事をご覧ください。

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判からわかる、おすすめする人・しない人

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の口コミや評判からわかる、おすすめする人・しない人

最後に、ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座の評判や口コミ、特徴からわかる、おすすめの人とそうでない人を紹介します。

あなたがどちらにあてはまるか、ぜひ考えてみてくださいね!

おすすめする人

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座は、以下のような人におすすめです。

  • 管理職になったばかりの人
  • 部下との接し方が分からない人
  • メンタルヘルスになった経験がある人
  • 自己啓発として資格が欲しい人
  • 教育訓練給付を活用したい人(Ⅱ種のみ)

メンタルヘルス・マネジメント検定は「資格単体で就職に有利」ということはありません。

しかし、管理職の人は部下のメンタルヘルスマネジメントも仕事の1つですし、一般社員も心の健康に敏感になることで早期発見できるようになります。

つまり、ビジネスマナーのような「知っておくと効果的なスキル」の1つです。

メンタルヘルス・マネジメント検定講座で得たものは、あなた自身やチームに役立つこと間違いなしですよ!

\知っておくとトクするかも!?/

ユーキャンでメンタルヘルスを学ぶ!

おすすめしない人

一方で、以下の人にはメンタルヘルスマネジメント検定講座をおすすめしません。

  • 就活や転職で活かせる資格を取りたい人
  • 会社感のあるテキストに抵抗がある人

このような人は、別の資格講座に変えることをおすすめします。

まとめ:ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定は口コミや評判が少ない

まとめ:ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定は口コミや評判が少ない
引用元:生涯学習のユーキャン 公式サイト

この記事では、ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定の評判や口コミ、特徴、おすすめの人を徹底解説しました。

この記事のまとめ

結論:そもそも口コミが少ない

講座の特徴

  • テキストはやや難しめ
  • 実践で活かしやすい
  • 単体で就職や転職には役立たない

こんな人におすすめ!

  • 管理職になったばかりの人
  • 部下との接し方が分からない人
  • メンタルヘルスになった経験がある人
  • 自己啓発として資格が欲しい人
  • 教育訓練給付を活用したい人(Ⅱ種のみ)

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座は、テキストがユーキャン製ではないこともありやや難しめ。

しかし、ユーキャンがオリジナルで作成した別冊「合格対策Book」は、図や表を使いながらわかりやすく解説されていると好評でした。

また、職場のメンタルヘルス対策が仕事の1つである管理職が「Ⅱ種(ラインケア講座)」を学ぶと、その日から仕事で活かすことができます。

管理職になったばかりの人や、部下との接し方が分からないと悩む人におすすめと言えますね。

ぼくは管理職ではありませんが、メンタル総合心理行動心理士を取ってから学ぼうかと思います( ˘ω˘ )

\管理職や自己啓発におすすめの資格/

ユーキャンでメンタルヘルスを学ぶ!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事:【疑問】ユーキャンの評判はどう?おすすめしないって本当?

関連記事:キャリカレのメンタル総合心理講座の口コミはどう?就職で使える?うつ病当事者が徹底調査

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント検定講座の口コミや評判は?うつ病経験者が徹底調査

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次