ウーバーイーツ配達員

【大阪郊外】初心者が自転車でウーバーイーツ(Uber Eats)してみた結果wwwww

ウーバーイーツ(Uber Eats)を郊外で始めたいという初心者も多いのではないでしょうか。

しかし

  • 割に合うの?
  • どれくらい稼げるの?

と気になりますよね。

そこで、ウーバーイーツ初心者「うつ抜け配達パートナー」の体験談を紹介します!

これからウーバーイーツを検討される方の参考になれば嬉しいです。

※料金体系や配達状況は2020年10月のものとなっています。

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@Jinto_Jibunpock

 

ウーバーイーツは郊外と都心で稼ぎ方が違う

ウーバーイーツは郊外と都心で稼ぎ方が違う

ウーバーイーツの対応地域ですが2パターンに分かれます。

  • 3大都市圏
  • 郊外・地方都市

場所によって稼ぎ方が異なる印象を受けましたので、それぞれ解説していきますね。

 

3大都市圏

3大都市圏の特徴は「飲食店が多い」ことと「距離が近い」ことではないでしょうか。

そのため、配達回数を稼ぐことができます。

また、ウーバーイーツでは、配達回数に応じて追加報酬がもらえる「クエスト」というインセンティブがあります。

特に初心者は「21日以内に60回配達したら9000円もらえる」という、お得なサービスが!

9000円はかなり大きいですので絶対に獲得しておきたいですよね。

都心部でしたら短時間で多く配達できるので、有利でしょう。

▼クエストについて詳しく解説しました。

関連記事:【徹底解説】ウーバーイーツ(Uber Eats)のクエストがない!いつから始まる?

郊外・地方都市

ウーバーイーツの対応地域は3大都市圏内だけでなく「郊外」や「地方都市」にも広がりつつあります。

郊外の特徴は「都市圏ほどライバルが多くない」こと。

そのため、案件の奪い合いなどが少なく、自分のペースでのびのびと進めることが出来ます。

しかし、郊外でウーバーイーツをする場合、

配達場所までの距離があり回数が稼ぎにくい

といったデメリットがあります。

距離数に応じて稼ぐことができますが、インセンティブ報酬のことを考えると損な気もします。

特にウーバーイーツは距離料金が安いですからね。

郊外のウーバーイーツ初心者、じんとの体験談

郊外のウーバーイーツ初心者、じんとの体験談

郊外でウーバーイーツ初心者だったぼくの体験談を紹介します。

  • 午前11時~午後0時(午前の部)
  • 午後0時過ぎから1往復(単発)
  • 午後1時半~午後3時(午後の部)

の3回に分けて配達を行いましたので、詳しくみていきましょう。

配達環境

体験談の前に、ぼくの配達環境(当時)を紹介します。

  • 配達地域:大阪府郊外のベッドタウン
  • 配達環境:自転車(3万円のクロスバイク)
  • 配達日:平日
  • 配達時の天気:雨予報の曇り
  • 服装:私服+自前のリュック(現在注文中のため)

普段は在宅でWebライターをしていますので「すき間時間」を使って配達予定です。

とはいえ、1日にどれくらい案件が来るのか気になったので、試しに1日中ウーバーイーツアプリを起動してみました。

※この体験談を書いた数日後にウーバーイーツ運営側からカバンが届きました。トラブル防止のためにも、できるなら先にやっておきましょう!

▼公式バッグを使うメリットや受け取り方について詳しく解説しました。

関連記事:ウーバーイーツの黒カバン(ウバッグ)は必要か?現役配達員が解説

①:午前の部

まず、11時ごろにアプリで「配達依頼があります」との通知が。

初配達は近所のハンバーガー屋さんでしたので、そちらに受け取りに行きます。

受け取ったら、配達先の住所が表示されるので、いざデリバリー(/・ω・)/

と、ここで、ウーバーイーツの一部の配達員の危険運転の心理がわかってしまいました。

「早く届けて次の案件行きたい」

おそらく、これが危険運転の要因だなと実感(クルマ離れゆえに運転する人が減ったのもあるでしょうけど…)。

ただ、あくまで「お金より命」。稼いだお金を事故で失っては意味ないですからね(;^ω^)

話は逸れましたが、最初の案件は「玄関先に置いといてください」ということに「時代やな」ということを感じました(2件以外は玄関先希望でした)。

「これでいいのか?」と思いつつ、アプリにて報告し、1件目完了です!

終わった直後、2件目と3件目連続で依頼が!

しかも同一の場所からデリバリー!

両方とも案件受注し、運ぶことにしました。
(後ほど知りましたが「ダブルピック」といいます)

受け取り場所はコンビニでしたが……。

自分の他に2人ウーバーイーツの配達員が( ゚Д゚)

……ポケモンGOのレイドバトルかよwwww

と心の中でツッコミながら、2件分の配達物を入れます。

よくウーバーイーツ配達員が待機してるという話は、ネットの記事で見ましたが、ほんとだったんですね(笑)

そして、2件に配達をすませ、配達依頼がなかったので一旦家に帰りました。

②:単発

帰宅して数分したら、再び通知が( ゚Д゚)

折角なので行ってきましたが……

ま さ か の カ レ ー

リュックがめっちゃカレーの臭いするし、お腹空いた(ぴえん)と思いながら配達します。

こぼさないように丁寧丁寧丁寧~に配達し、無事にお届け。

その後はお昼ご飯を食べてましたが、ご飯中にも2件ほど配達依頼が来てました。

郊外でも、ウーバーイーツの需要の高いことに驚いた次第です。

※配達依頼を無視し続けすぎると依頼が届かなくなるとの声もありました。ご注意を!

③:午後の部

昼ご飯を食べて、コーヒーをすすっていたら…スタバから配達依頼が!

コーヒー飲んでる時に、コーヒーの配達依頼が来たのです(;^ω^)

折角なので受注。そして無事にデリバリーしたら、今度は配送先の近くのハンバーガー屋から依頼が。

このように、連鎖的に依頼が来るのは、効率がよい、と感じた次第で……ありますw

そして、ハンバーガーの配達が終わった後、噂のマクドから依頼が!

また、レイドバトルか…!?と覚悟して行ったが…

誰もいなかった/(^o^)\

どうやら、レイドバトル状態になるのは、場所と時間帯によりそうです。

そしてマクドをデリバリーしたところで、本日の業務は終了!

その後、オンラインにしてどれぐらい鳴るか調べてましたが、何件か配達依頼が届きました。

本気出せばさらに稼げそうです。

郊外でウーバーイーツは稼げるのか!?

郊外でウーバーイーツは稼げるのか!?

果たして、郊外でウーバーイーツはどれくらい稼げるのでしょうか?

ウーバーイーツ初心者の「せいせきはっぴょー!」(太鼓の達人風)

走行距離

ぼくの自転車にはスピードメーターがついており、走行距離を測ることができます。

そこで、走行距離も調べてみました。

※「午前の部」「単発+午後の部」の2枚です!

まず、午前の部から!

午前の部の走行距離

続いて単発+午後の部

午後の部の走行距離

午前の部の方が走行距離が短いのは、依頼元のレストラン同士が近かったことが理由だと考えられます。

報酬

続いて報酬を紹介します。

午前の部…1062円(3件)

単発+午後の部…1577円(4件)

合計…2639円

走行距離も報酬として換算されるため、「単発+午後の部」の方が1件あたりの報酬は若干大きい結果となりました。

時給

では、最後に皆さまお待ちかねの時給です。

時給の結果はこのようになりました!

午前の部…1062円÷1時間=【時給】1062円

午後の部…1577円÷(0.5時間+1.5時間)=【時給】788.5円

このことから、短時間で連続して行うことで時給が上がることがわかりました!

また、同じレストランから同時に複数の依頼(ダブルピック)があったときは、引き受けることをおすすめします( ˘ω˘ )

【補足】慣れたら、時給1500円前後を安定して稼げるようになりました!!

▼時給1500円になった頃の記事です。

関連記事:【最新版】ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト代は?450回以上配達した、人が教えます

まとめ:ウーバーイーツは郊外でも慣れれば稼げる

まとめ:ウーバーイーツは郊外でも慣れれば稼げる

本日は、郊外でのウーバーイーツ初心者の体験談や時給を紹介しました。

郊外でもウーバーイーツで十分稼げますが、都心部とはまた違った稼ぎ方となってきます。

クエストは「回数」で評価されるため、本業とする人は原付もしくはバイクを購入しましょう。

ただし、副業などすき間時間で配達する予定の人は、自転車がおすすめ。

お金を稼ぎながら健康維持もでき、一石二鳥ですよ!

当ブログではインセンティブ報酬や新料金なども紹介していますので、よかったら読んでみてくださいね(`・ω・´)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ではでは、今日も皆さま生きててえらい!

▼ウーバーイーツ配達員の最新情報「報酬の減額」についてです。

関連記事:【意外!?】ウーバーイーツ(Uber Eats)の新料金はどう?現役配達パートナーが解説

これからウーバーイーツを始めようと考えている方へ!

2021年5月のウーバーイーツ配達員を最新情報について、記事執筆させていただきました!

  • 配達員の増加
  • インセンティブ報酬の減少
  • 競合他社の参入(menu、DiDiなど)

といった配達員を取り巻く環境の変化にについて解説しただけでなく

ウーバーイーツ配達員の将来性も現役配達員目線で考えました。

これから副業や本業でウーバーイーツ配達員を候補に入れている人は、合わせて読んでみてください!

https://special.musicpool.jp/entry/ubereats

ABOUT ME
じんと
社会人3年目でうつ病になった経験をもとに、パワハラや毒親、キャリアに関する情報を発信。理系大学院卒業後、大手メーカーで設計開発と新卒採用に携わる。しかし、3年目にうつ病で休職。転職で250社から落とされたあと、フリーランスで社会復帰。Webライターで300記事以上納品するかたわら、ブログ「じぶんぽっく」を月間17,000PVのメディアに育てる。SNSフォロワー合計5,000名以上。オンライン相談で30人以上の悩みを解決。ファンコミュニティ「ぽっくランド」も運営中。
こちらの記事も人気です