ウーバーイーツ配達員

ウーバーイーツ(Uber Eats)のクエストはいつから?現役配達員が紹介

ウーバーイーツのクエストはいつから?と気になる、初心者の配達員も多いのではないでしょうか。

クエストとは簡単に言うと「営業職のインセンティブ」のようなもの

1週間後に達成すると追加報酬が獲得できます。

一方で、クエストは地域や時間によって、差が大きいです。

また、ウーバーイーツが危ないと問題視されていることにも、クエストが原因でした。

本記事では、ウーバーイーツ現役配達員が、クエストについて解説します。

筆者の配達実績(2021年4月現在)
  • 配達開始:2020年10月下旬
  • 配達回数:350回以上
  • 配達方法:自転車
  • 高評価率:100%

ウーバーイーツのクエストの概要

ウーバーイーツのクエストは、決まった期間中の配達回数に応じて、報酬をもらえるもの。

クエストを使うと稼げますし、ゲーム感覚で面白いと配達員の間でも人気です。

この章ではクエストの開始期間と、2種類あるクエストについて解説していきます。

クエストはいつから?

ウーバーイーツのクエストは「登録して1週間後」から参加することができます。

基本的には月曜日はじまりのクエストが多いので、登録して1週間後以降の日曜日にクエストが入ることが多いでしょう。

また、ウーバーイーツのクエストは、配達回数で設定されています。

配達距離に関係なく、配達回数でしか評価されないのがつらいところです。

クエストの種類

クエストには、以下の2種類があります。

  • 時間限定クエスト
  • 日程指定クエスト

時間限定クエスト

1つ目は時間指定クエストです。通称は「雨クエ」。

雨が降っていたり、路面が濡れていたりしたときに臨時収入がもらえるようになっています。

時間は昼と夜に4時間ごとにあり、当日の朝もしくは夕方にウーバーイーツのアプリにて時間限定クエストがあると通知されます。

そんな時間限定クエストの内容は、以下の通り。

時間限定クエストの内容
  • 1回:追加報酬80円
  • 6回:追加報酬800円
  • 11回:追加報酬1300円

※追加報酬は最も高いものを貰えます。

例えば、6回だと合計した880円ではなく、800円です。

雨の日の配達は風邪をひきやすいので、防寒対策はしっかりと行いましょう。

日程指定クエスト

2つ目は「日程指定クエスト」です。

日程指定クエストは、毎週水曜日と土曜日に内容が表示されます。

そして日程指定クエストは、配達員の希望に応じて選べるのが魅力です。

試しに、配達員初心者だったころにあった、実際のクエストを見てみましょう。

日程指定クエスト

期間

 11/2(月) AM4:00~11/6(金)AM4:00

報酬条件

  • 60回乗車(配達)コース:追加報酬8100円
  • 50回乗車コース:追加報酬5200円
  • 40回乗車コース:追加報酬3100円
  • 30回乗車コース:追加報酬1500円

私は1番下のコースを選択しましたが、達成を諦めています(笑)

ウーバーイーツのクエストについて感じたことと絡めて、理由を次章にて紹介します。

余談ですが、ウーバーイーツのクエストは営業職のノルマとは違い「達成できなかったから、誰かに怒られる」ということは一切ありません!

ウーバーイーツのクエストについて感じたこと

私がウーバーイーツのクエストについて感じたことは下記です。

正直な話をすると、私の環境ではウーバーイーツのクエストには旨味を感じませんでした。

  • 回数規定だと都心部以外はクエスト達成が鬼畜
  • 郊外の場合は原チャが必須
  • 回数規定のためマナーの悪い配達員が増加

所感①:クエスト達成の鬼畜さのばらつき

まずは「クエスト達成の鬼畜さのばらつき」です。

回数規定だと、正直都心部の方が有利です。

理由としては都心部の方が「単純に配達依頼が多い」「1件当たりの配達距離が少ない」の2つ。

私のように「郊外で自転車配達」の方にとって、クエスト攻略は正直きついです。

所感②:郊外の場合は原チャが必須

次に「郊外の場合は原チャが必須なこと」です。

先ほどの所感①と重複するのですが、クエストは「回数規定」のため郊外で達成しようとすると「移動時間を短縮」し「配達範囲を増やす」原チャが欠かせません。

しかし、原チャが自転車と異なるところは「ガソリン代がかかる」こと。

ウーバーイーツではガソリン代の支給がありませんので、折角クエストを達成しても、ガソリン代で消えてしまう可能性もあります。

所感③:回数規定のためマナーの悪い配達員が増加

最後に「回数規定のためマナーの悪い配達員が増加」したことです。

ウーバーイーツの配達員に対するバッシングが強いのは「クエスト」が一因なのではないかと僕は考えています。

回数が規定されることで、配達員の心理は下記が想定されます。

  • 回数稼ぐために運転マナーを気にしない
  • 回数稼ぐ方に意識がいき、お客様への配慮が欠ける

つまり「クエストによる回数規定によって、数さえこなせばいい」ということから、危険運転や配達物によるトラブルが起こるのです。

大前提として、ウーバーイーツはゲームではなく仕事です。

会社の看板を背負っているのと同じですので、お客様に満足いただけたり、交通ルールを守ることが最優先ではないでしょうか。

ウーバーイーツのクエストは稼げるけど注意

ウーバーイーツ クエスト いつから 仕組み

本記事ではウーバーイーツのクエストについて紹介しました。

都心部でウーバーイーツを専業にされている方には、クエストの追加報酬はありがたいものでしょう。

しかし、クエストに意識が行き過ぎて、周囲やお客様への配慮がなくなるのは、問題ではないでしょうか?

また、都心部と郊外でクエストの難易度に差異があるのを調整してほしいと考えてます(調整方法が思いつきませんが…)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、今日も1日ご安全に!

▼ウーバーイーツで今より稼ぐ方法を教えます!

【最新版】ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト代は?450回以上配達した、人が教えます ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト代がいくらか気になりますよね。 昨今では配達員が以前より増えた影響で、稼げな...
ABOUT ME
じんと(迅斗)
〔悩みを前向きにする「きっかけ」づくり〕l大手企業3年目でうつ病を患い転職活動で250社落ちるも、Webライターとブログのフリーランスで復活lWebライターだけで月商10万円を突破し、ブログは「じぶんぽっく」含め5つ運営と多岐に渡って活動中l愛称は「うつのちライター」lうつ抜け配達パートナーとして、ウーバーイーツ配達員もやってます。
コチラの記事も人気です!