じんとの日常

人生のターニングポイントが再び訪れた話

人生のターニングポイントが再び

人生のターニングポイント、という言葉をよく聞きますよね。

ある人は結婚だったり、ある人は就職や転職だったり。

きっかけは人によって異なります。

ぼくもフリーランスになる直前である2020年8月に、こんな記事を書きました。

>> 日常生活にも作用反作用の法則が!今、人生の絶望期でも光はあるよ【前編】

しかし、フリーランスを決意して1年というときに、再度ターニングポイントが来ることになろうとは……。

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@jibunpock

今回の人生のターニングポイントはなぜ生じたのか

今回、人生のターニングポイントが生じたのは……。

実はうつ病における過ちが原因です。

以前、【〇〇万円の散財】うつ病の直前に金銭感覚が狂った、車好きの末路という記事で紹介しましたが、うつ病で倒れる直前にやらかしたんですね。

具体的には

  • 仕事でのパワハラや業務内容への葛藤
  • 趣味ではマウント合戦、もしくは粘着質
  • 友人の結婚ラッシュ

といったことがあって、完全に自信を失ってしまいました。

その自信を「モノ」で取り戻すしかありませんでした。

うつ病になる直前には、借金返済額は月10万。

断捨離、車の乗り換え、ウーバーイーツ配達員などフリーランスになってからも何とかして返済を続けてきました。

一方の売上も月に数万円から20万円前後まで伸ばし、ここ数か月は安定しています。

月給だけで言うと、20代の手取りぐらいは稼げるようになってきました。

そして、来月で半分以上返済が終わるので、それまで粘れば状況は好転するはずでしたが……。

そこにはフリーランスならではの「難しさ」がありました。

  • ブログやSNSの運用費
  • 取材やインタビューの出張費
  • 継続案件のフェードアウト

前半2つは想定の範囲内でしたし、必要経費と自分でもわかっていました。

しかし、問題は3つ目で。
継続依頼いただいていた案件のフェードアウトが、立て続けに何件かおこったのです……。

その分新しい依頼もいくつかいただきましたが、穴を埋め合わせるのは難しい。

こうして、あと1か月粘ればなんとかなるというときに、資金が底を尽きてしまったのです。
(足りないのは数万円ですが……)

売上げがWebライターだけで30万・40万伸ばしていくのは厳しい、という背景もありますね。

人生のターニングポイントで頭が痛くなるほど悩んでいる

今回の人生のターニングポイントで、頭が痛くなるほど悩んでいます。

色々な方法を考えていました。

  • ウーバーイーツの復活
  • 一切やめて再就職
  • クラウドファンディング

オンライン相談1時間分(2000円)を無料にするお礼で、500円のクラウドファンディング募るかは、割と真剣に悩みました。

  • 「じぶんぽっく」だけは閉鎖したくない
  • 人生の最終目標は「悩んでいる人を生きやすくしたい」
  • 設計開発にだけは○んでも戻りたくない

そして、仕事仲間や学生からの友人など、何人かに話を聞いてもらい客観的な意見をもらいました。

  • じんとさんは実績あるし活かすべき
  • 障害者雇用で働きながらブログできない?
  • 完全に辞めてしまうのだけは絶対もったいない……

……俺そんなに実績あったのか。

書きながら少し目頭が熱くなっていますが、今朝書き出してみたら納得いきました。

  • 企業ブログの検索順位を上げるために設定
  • 企業メディア記事を検索順位上げるためにリライト
  • ブログでは30記事以上で検索1位
  • ブログ経由で記事執筆や写真撮影の依頼あり
  • 就労移行支援の取材、DiDiフードの体験記事

よくよく考えてみると、大手メーカーでパワハラに苦しみながら設計開発してたころよりも、実績も成果も残していました。

この実績を片手に、2つの選択肢が浮かび上がっていました。

1つは障害者雇用での再就職。

先日取材に行った、dodaチャレンジに早速応募しました。

今のところ、dodaチャレンジはお断りが多い?精神障害者が登録してみたの記事で書いたようなことはないです(笑)

もう1つは記事だけではなく、メディア全体のサポート。

以前スカウトいただいた、ランサーズグループの「MENTA」にて、ブログやWebサイト全般の検索順位を上げるためのサポートプランを作りました。

ライターの実績だけじゃなく、サイト運営自体の実績もある方だとは思わなかったので、挑戦してみました。

ブログやサイトへの集客に悩んでいる人の、力になれば嬉しいです( ˘ω˘ )

▼詳しくはこちら!

あなたのサイトの順位を上げる!ライティングからサイト設計まで、SEOの相談にのります!

人生のターニングポイントは気づきも多いのかもしれない

人生のターニングポイントなんて、なくていい。

安定した人生がいい。

ぼくも昔はそう思っていました。

普通に大学入って普通に就職、結婚適齢期で結婚して、家族ができる。
会社でもそれなりに出世して、定年後はのんびり。

そんな「普通の人生」を送りたかった。

ただ、今は某ウイルスで「普通」が「普通じゃない」ようになってきています。

そして、普通じゃないときほど気づくことが多いのではないでしょうか。

  • ムダな通勤や職場
  • ムダな会社の飲み会
  • ムダな会議やルーティンワーク

某ウイルスが流行って生活が変わらなければ、こんなことには気づかなかったはず。

ぼくもそうでした。

  • 思いもしなかった、記事を書くことへの適性
  • メディア運営のスキルがあること
  • 興味がある事なら飛び込み営業もできること
  • 1年間で、たくさんの人の役に立てていたこと
  • 最終的に成し遂げたいことのためなら、障害者雇用も立派な経験になること

近いうちに就労支援インタビューシリーズと、dodaチャレンジへの取材記事も更新しますね。

みんな、今日も生きててえらい。

続く。

▼何かしら協力してもいいよ、という心優しい人はこちら(noteに飛びます)

関連記事:人生のターニングポイント再び。うつ病での過ちは大きかった……

ABOUT ME
じんと(迅斗)
〔悩みを前向きにする「きっかけ」づくり〕l大手企業3年目でうつ病を患い転職活動で250社落ちるも、Webライターとブログのフリーランスで復活lWebライターだけで月商10万円を突破し、ブログは「じぶんぽっく」含め5つ運営と多岐に渡って活動中l愛称は「うつのちライター」lうつ抜け配達パートナーとして、ウーバーイーツ配達員もやってます。
コチラの記事も人気です!