はじめての方はこちら >>

【どう違う】ラーキャリとユーキャンを徹底比較l特徴・費用・サポート

【どう違う】ラーキャリとユーキャンを徹底比較l特徴・費用・サポート

ラーキャリとユーキャンだと比較してどうだろう?

こんな疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

ざっくり言いますと

がおすすめ。

それぞれの通信講座の特徴や費用、サポート、おすすめの人について簡単な表にまとめました。

詳しい内容はこの記事で解説しますので、気になった方はぜひ最後までお付き合いください。

ざっくり比較してみた

\開業・独立したい人へ/

ラーキャリ公式サイトはこちら

\就職・転職したい人へ/

ユーキャン公式サイトはこちら

ラーキャリでは、2022年8月15日まで「夏の学び応援キャンペーン」を実施中です。
全45講座がキャンペーンの対象で、通常より10,000円安く学ぶことができます!

さらに詳しい内容が気になる方は、ラーキャリ公式サイトをご覧ください。

目次

ラーキャリとユーキャンの特徴を比較

ラーキャリとユーキャンの特徴を比較

早速ですが、ラーキャリとユーキャンの特徴を比較します。

この章では「講座数」「講座の特徴」の2項目を解説しますね。

講座数

2022年8月1日時点で、ラーキャリとユーキャンの講座数は以下の通り。

  • ラーキャリ:45講座
  • ユーキャン:155講座

圧倒的に、ユーキャンのほうが多いという結果になりました。

それもそのはずです。

ラーキャリは2021年に誕生したばかりのサービスだから。

むしろサービス開始時期を考えるとかなり多い方で、今後ますます増えてくると期待できますね。

講座の特徴

ラーキャリとユーキャンで最も異なるのが「講座の特徴」です。

  • ラーキャリ:独立・開業を目指した資格が多い
  • ユーキャン:就職・転職・スキルアップを目指した資格が多い

といったように、ほぼ真逆と言えます。

もう少し具体的に見ていきましょう。

ラーキャリには以下のような講座があります。

  • パーソナルカラープランナー資格取得講座
  • コーヒープロフェッショナル資格講座
  • サプリメントアドバイザー資格講座
  • 漢方アドバイザー資格講座
  • コーチングプロフェッショナル資格講座

見ていただいてわかるように、喫茶店や飲食店で独立開業を目指す人向けの資格が多いです。

また、他社ではあまり見られない「食や身体に関する資格」が多いのも特徴。

趣味をさらに深く楽しみたい人や、生活習慣を良くしたい人にもおすすめといえるでしょう。

一方で、ユーキャンの代表的な資格は以下の通り。

  • 医療事務
  • 調剤薬局事務
  • 食生活アドバイザー
  • 子ども発達障がい支援アドバイザー
  • ファイナンシャルプランナー(FP)

就職や転職で履歴書に書けるような資格が多いですよね。

「食生活アドバイザー」も「レストランの独立開業」というよりは、飲食業界や給食の調理員といった仕事で活かせる資格です。

ラーキャリとユーキャン費用で比較

ラーキャリとユーキャン費用で比較

1番気になる人も多いであろう、ラーキャリとユーキャンの費用を比較します。

一例として、両方の資格講座にある「薬膳コーディネーター」の料金とテキストは以下の通り。

費用で比較してみた

ラーキャリのほうが5000円高いにもかかわらず、テキストは至ってシンプル。

なぜなら、ラーキャリは「紙の教材のほうが学びやすい」と考えており、学生時代のように付箋やを貼ったり手を動かしたりする学習を主としているため。

一方のユーキャンは、テキストはもちろん、字では伝わりにくい項目をDVDを使った映像講義で学ぶことができます。

こうしてみると「ラーキャリって高いなぁ……」と思うかもしれませんね。

ラーキャリでは、2022年8月15日まで「夏の学び応援キャンペーン」を実施中です。
全45講座がキャンペーンの対象で、通常より10,000円安く学ぶことができます!

さらに詳しい内容が気になる方は、ラーキャリ公式サイトをご覧ください。

ラーキャリとユーキャンをサポートで比較

ラーキャリとユーキャンをサポートで比較

とはいえ、ラーキャリとユーキャンで比較して、大きく違うのは「サポート」。

ラーキャリでは講座を問わず、以下のようなサポートが受けられます。

  • 試験評価シートで自分の強み・弱みが分かる
  • 添削課題はついているものの、提出しなくても資格が取れる
  • メールはもちろん、LINEでの質問にも対応

特に、大きな違いが「LINE」での質問対応です。

ユーキャンの質問はメールのみの対応で、1日3回までと制限されています。

一方のラーキャリは回数制限がないことはもちろん、LINEでやり取りするため画像を使って質問することが可能。

よって、スムーズにやり取りを進められることはもちろん、勘違いによってムダなやり取りをしてしまうリスクも減らすことができます。

さらには、ラーキャリでは学習期間の制限はありません!
(ユーキャンは講座によって異なる、2ヶ月~1年程度)

「仕事の忙しい時期と資格講座の学習期限が重なってしまってしんどい……」なんて心配がないのは、忙しい社会人にとってありがたいですよね。

とはいえ、先延ばしにしすぎて「資格の存在忘れてた!!」とだけならないように気をつけてくださいね(笑)

ラーキャリとユーキャンを比較してみてわかったおすすめの人

ラーキャリとユーキャンを比較してみてわかったおすすめの人

最後に、ラーキャリとユーキャンを比較して分かった、それぞれおすすめの人を紹介します。

ラーキャリがおすすめの人

ラーキャリは以下のような人におすすめです。

  • 開業・独立を目指している人
  • 紙のテキストで学びたい人
  • 自分のペースで勉強を進めたい人

ラーキャリは喫茶店やヨガなど、食や身体に関する事業で独立したい人向けの講座が充実しています。

加えて「映像教材で学ぶのが苦手」「仕事や家庭との両立が不安」という人もラーキャリが向いていると言えるでしょう。

また、数は少ないものの「SEOマーケティングアドバイザー」や「コーチングプロフェッショナル」などの会社で使える資格講座もいくつかあります。

どんな講座があるか気になったら、ぜひ公式サイトをのぞいてみてくださいね!

ユーキャンがおすすめの人

一方で、ユーキャンは以下のような人におすすめです。

  • 就職や転職に活かせる資格が欲しい人
  • テキストだけでなく映像でも学びたい人
  • 継続して物事を続けるのが得意な人

ユーキャンは医療事務や食育アドバイザーなど、就職や転職に活かせる資格講座が多いです。

「履歴書に書ける資格がほしい」というあなたは、ぜひユーキャンで学びましょう。

また、ラーキャリと違って提出課題があり、サポート期間も設けられています。

コツコツと物事に取り組める人でないと、挫折してしまうかもしれません。

まとめ:ラーキャリとユーキャンを比較して悔いなき選択を

まとめ:ラーキャリとユーキャンを比較して悔いなき選択を

この記事では、ラーキャリとユーキャンについて、講座の種類や費用・サポートで徹底比較徹底比較しました。

この記事のまとめ

ラーキャリは、食や健康に関する仕事で開業したい人におすすめ。

特に、LINEで24時間365日質問できるのが魅力で、自分のペースで学習を進められるでしょう。

一方、ユーキャンは就活や転職で使える実用的な資格が欲しい人におすすめ。

紙のテキストはもちろん、映像講義や添削課題を通じて理解度を深めることで、資格合格を目指せます。

開業を目指すのか、キャリアアップを目指すのか。

あなたが資格を取る目的に合わせて選ぶと、後悔しないはずですよ!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ラーキャリでは、2022年8月15日まで「夏の学び応援キャンペーン」を実施中です。
全45講座がキャンペーンの対象で、通常より10,000円安く学ぶことができます!

さらに詳しい内容が気になる方は、ラーキャリ公式サイトをご覧ください。

関連記事:【徹底比較】ユーキャンとキャリカレ、どっちがいい?l人気講座・費用・サポート

関連記事:メンタルヘルス系の資格講座はどれがいい?うつ抜けフリーランスが徹底比較

【どう違う】ラーキャリとユーキャンを徹底比較l特徴・費用・サポート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次