フリーランス

高額商材と在宅ビジネスは、隣り合わせで紙一重だと思う【断り方付き】

Twitterを筆頭としたSNSでブロガーさんや在宅ビジネスされてる方とお話しすることが多い中、定期的に聞くのは高額商材の話」です。

過去にアム〇ェイに4回勧誘された私が、高額商材を売りつける方の特徴と撃退法を紹介します。

高額商材の宣伝は突然やってくる

私がブログやライティングを本格化してから、実は何度か高額商材の宣伝を受けてます。

ある程度予測できるケースもありますが、大抵は突然やってきます。

様々なケースがありますが、私や周囲であった事例は下記3つです。

  • クラウドソーシングの出品者から依頼される
  • SNSを通じて宣伝
  • 出品を通じて宣伝

宣伝法①:クラウドソーシングの出品者からの依頼

クラウドソーシングで初心者は案件を受注しづらいことから、募集人数が多く、その中でも単価の高いものを選びがちです。私もそうでした(笑)

しかし、初心者歓迎の依頼で納品の際に高額商品をおススメされるといったケースが散見されています。

見極める力があれば問題ございませんが、慣れてない方でしたらそのまま乗っかる方が後が絶たないでしょう。

僕は車で去年失敗したことで、幸か不幸か、見極め力がつきました(`・ω・´)

宣伝法②:SNSを通じて宣伝

2つ目はブログ用にアカウントを作ってから驚きました。

フォローしてリプライも交わしてないのに、DMで自己紹介してくる人が多いこと多いこと。

しかも、「フォローありがとうございます」と私がリプライで送っても、軒並みDMで返ってくるのがもはや滑稽です。

しかもごり押し感が文面から出てます(;^ω^)

Twitter歴10年と書いたら、ゴリ押しDMはかなり減りました(笑)

という経験と、知り合いの様子を見ていると1つの結論にたどり着きました。

いきなりDMで宣伝送ってくる不届き者の対策は、「初心者」と書かないことです!

初心者と書くと、高額商材の仕組みをわかってない故に、「あ、こいつ騙せそうやな」と悪い方々は考えます(笑)

同時期に始めた人々同士で繋がるのはいいことでしょうが、初心者アピールをしすぎないことをおススメします!

宣伝法③:出品を通じて宣伝

3つ目は出品を通じてです。

ブログを「はてなブログからワードプレスに移行しないか?」という話になりまして、66万円でデザインしますよ!と突然電話かかってきました( ゚Д゚)

僕が去年通勤車で買ったライフの3倍ですw

たしかに本格的できれいだとは思いましたが、多分自分で勉強したらある程度のものは作れそうなので、お断りしました(何なら2万円足らずで作りましたしw)。

アム〇ェイに4回勧誘されてから、耐性が付いた話

実は私、アム〇ェイに4回勧誘されてます。4回とも断ったのは自分でもよくやったと思ってます(自画自賛)。

勧誘された数が多い分、アンテナが知らぬ間についたゆえですかね(笑)

あと親父が少額ですが、株で失敗してるのを知ってるからもあります。

マルチ商法の勧誘以降、ちょっとでも怪しいなと思ったら、アンテナ張るようになりました。

過去のマルチ商法の経験ゆえか高額商材も、今のところ全て回避しています。

【合わせて読みたい】4回勧誘されたエピソードを書いた過去記事です。

マルチ商法の手口や特徴を、4回も勧誘された体験談から暴きます!【前編】

マルチ商法の手口や特徴を、4回も勧誘された体験談から暴きます!【後編】

では、高額商材を回避するにはどうしたらいいでしょうか。次章で紹介します。

高額商材を買いたくないのにゴリ押しされたときの対処法

高額商材を買いたくないのにゴリ押しされたときの対処法として私は下記を使用しています。

  • 金銭的に余裕がないです。
  • 車や家などローンがあるのでこれ以上は厳しいです。
  • また興味を持った際は、改めてこちらから連絡します。

1つ目、2つ目は金銭的な事情で納得していただくパターンです。

しかし、「先行投資ですよ」「カードで分割払いできますよ」というのが、彼らの常套句です。

先行投資と言われた時は、「車や家のローンがあるので、これ以上借金は増やせません」と答えましょう(僕は実際あるんですけど(笑))。

3つ目は実は恋愛から応用しました。

男性だったら多くの方が1度は見たことある言葉でしょう。

1回目のデートに行った後、2回目のデートに誘ったときの「断り文句」を応用しました。

断る際にはっきり断るのも気を遣うので「予定がわかればこちらから連絡します」というおなじみの脈なしフラグですね(;^ω^)

脈なしフラグまで駆使すると大抵の方は引き下がってくれます。

自分の商材の悪い評判がつくのも嫌ですからね。

万が一、これでもしつこい場合は「警察に相談しますよ」と言いましょう。

僕はこの方法でN〇KのBSの営業は撃退しました(受信料はしっかり払ってましたよ!)。

ここまで来て引き下がらなかったら、もはやストーカーに近いので早めに警察に相談することをおすすめします。

余談ですけど、自分がしっかり納得した上で買ったものでしたら自己責任です。

自分で納得して買うものは大半「自発的に」探して見つけたものだと思いますが。

最後に:目先の利益に惑わされない発信を続けることを、私は誓います

新型コロナウイルスの影響による不況や不安感から、今後在宅ビジネスや副業をする人の数は増えるでしょう。

しかし、お金に執着し相手の気持ちをお構いなしに、押し付けるのは質が悪いなと思います。少なくとも私はしたくないです。

「誠実さ」を失いたくなくて始めた活動も、目先の利益のために「誠実さ」を失ってしまったら、本末転倒ですからね(`・ω・´)

考え方は人それぞれですが、私は長期的な目線と信頼残高を忘れないように生きていきます!

本日も最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました。

ではでは、皆さま本日も生きててえらい!