うつからの社会復帰

就職shopの評判は?サービスの特徴やおすすめの人と合わせて紹介

【徹底解剖】就職shopの評判は?ひどい、やばいという噂は本当?

就職shopの評判はどう?

こんな疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、就職shopの評判はたしかにひどいものがちらほら。

しかしながら、良い評価をしている人も多く「全くダメ」というわけではありません。

どういうことなのか気になったので調べてみたら……「就職shopが求める層と求職者のミスマッチ」が評判の原因でした。

そこでこの記事では、就職shopの評判や特徴、おすすめの人を、社会人3年目でうつ病になった経験のあるぼくが解説します。

最後まで読むと、登録して後悔する確率がグンと減りますよ!

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@Jinto_Jibunpock

就職shopの評判は本当にひどい?

就職shopの評判は本当にひどい?

就職shopの評判は本当にひどいのでしょうか?

早速見ていきましょう。

ひどいという評判

ひどいと感じる人の評判には、以下のようなものがありました。

担当者のチャラそうな男がダルい態度で対応してきたので腹が立った。

引用元:Googleレビュー 就職shopきょうと

横浜店の電話面談を利用。電話面談の時間に7分くらい遅れたにもかかわらず、「遅れてごめんなさい」の一言もなし。

引用元:Googleレビュー 就職shop

まず、履歴書、職務経歴書の添削を依頼しても『いいんじゃないですか』の一言で終わり。そして、内定を頂きましたがそれまでの面接フォローなどは一切なし。

引用元:Googleレビュー 就職shop

面接練習などはしていただきとてもありがたかったのですが、求人が自分が希望していない求人も進められました(結局応募していませんが)。

引用元:Googleレビュー 就職shop

希望の職種とは異なる、明らかに低賃金重労働の求人ばかり提案されました。また、求人サイトで自分で応募した会社で面接の予定がある旨を伝えるとキレられました(求人サイトを利用していることは事前に伝えていました)。

引用元:Googleレビュー 就職shop

……うん、ここだけ見るとたしかにひどいわ。

一言でまとめると、「担当者の質が悪い」ことが評判の原因。

  • 希望と違う求人ばかり紹介される
  • 求職者への態度が悪い

このような対応をされると、否定的な評価をせざるを得ませんよね。

ひどくないという評判

とはいえ、すべてがひどい評判というわけではありません。

以下のように「良い評判」もありました。

対応も選考もスムーズで求人も豊富でした。面接対策も凄く練ってくれて求人も複数、紹介してもらい半分以上、興味があるものでした。

引用元:Googleレビュー 就職shop

転居前に就職Shopきょうとを利用していたときは、女性のアドバイザーの方が担当になりました。その方は誠実に対応してくださり、こまめに求人紹介を行ってくださっていました。

引用元:Googleレビュー 就職shop

ここの良いところは、特に職種に希望がなかった私でも性格の面などを見て複数の職種の求人を最初の面談時に沢山紹介してくれた。実際に利用はしていないが模擬面接があるところかなぁと思っています。

引用元:Googleレビュー 就職shop

就職ショップ経由で20社ほど紹介をもらい、そのうち5社まで面接に進みました。

一回目の就職先が合わずに、4か月程でやめてしまってあまりスキルというものが身についていなくて、ここ以外でも30社ほど受けましたが内定もらえずつらかったです。担当のアドバイザーさんは、親身に相談乗ってくれて面接対策も練習にたくさん付き合ってくれました。

引用元:Googleレビュー 就職shop

いずれはUターンしたいと思っているので、本社か支社が地元にある会社が良いと相談しましたが、そもそも希望職種含め難しかったようです、ただ事務的な感じはなく一緒に悩んでくれて親近感が持てます

引用元:Googleレビュー 就職shop

求人はたくさん紹介してくれるほうだと思う。

引用元:Googleレビュー 就職shop

良い評判を整理しますと

  • 求人をたくさん紹介してくれる
  • 親身になって相談にのってくれた
  • 面接対策が充実している

といったもので、ひどいという評判と矛盾している内容ばかり。

加えて「紹介された企業から内定をいただき、就職できた!」との声もいくつかありました。

このように、就職Shopの評判がここまでハッキリと分かれている理由について、さらに詳しく見ていきましょう。

就職shopの評判がひどいのはなぜ?特徴から考えてみた

就職shopの評判がひどいのはなぜ?特徴から考えてみた

就職shopの評判がひどいものと良いもので分かれる理由は、以下の3つの特徴から来ているといえます。

  • 20代向けの求人が多い
  • 関東・関西の求人が多い
  • 未経験でも応募でき、書類選考がない

1つずつ紹介しますね。

特徴①:20代向けの求人が多い

1つ目が「20代向けの求人が多い」ことです。

就職shopの公式サイトでも「20代の利用者が9割」と書かれており、30代以上向けの求人が少ない証拠といえます。

就職Shop登録者の約9割は社会人経験の少ない20歳代の方となっております。在職中の方も数多くご登録いただいております。

引用元:就職Shop 公式サイト

なぜこのようなことが起きているかといいますと、就職shopが取り扱っている求人は以下のような人が対象だからです。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート
  • 第二新卒
  • 高卒
  • 中卒

多くの転職支援サービスが学歴や職歴、社会人経験で足切りするなか、就職shopは学歴・職歴・社会人経験に関係なくサポートを受けられるのが強み。

そうはいっても、社会人経験が浅いことなどによる「未経験転職」は、他のサービスを使っても30代以降は厳しいのが正直なところ。

年功序列がまだまだ根強いうえに、即戦力となる「経験者採用」がメインですからね(´・ω・`)

このことから「就職shopは、20代でないと求人を紹介されにくい」と言えるでしょう。

特徴②:関東・関西の求人が多い

2つ目が「関東・関西の求人が多い」ことです。

なぜなら、就職shopの店舗が以下のように「関西・関東に集中している」から。

  • 新宿(しんじゅく)
  • 東京(とうきょう)
  • 横浜(ヨコハマ)
  • 北千住(きたせんじゅ)
  • 大宮(さいたま)
  • 千葉(ちば)
  • 立川(にしとうきょう)
  • 大阪(おおさか)
  • 京都(きょうと)
  • 神戸(こうべ)

※カッコ内は店舗名

そのため「地方に住んでいて地元で就職したい」「関東や関西に住んでいるけど地方で就職したい」という人が登録しても求人を紹介してもらえないことが多いです。

このような人は、就職shopではなく以下のエージェントの利用しましょう。

特徴③:未経験でも応募でき、書類選考がない

3つ目は「未経験でも応募でき、書類選考がない」ことです。

就職shopは「社会人経験が浅い人向け」の就職支援サービス。

そのため未経験でも活躍しやすい、以下の職種を多く取り扱っています。

  • 営業
  • ITエンジニア
  • 設備管理
  • 接客・販売
  • 事務

一方で「残業時間が多い」「給料が安い」といった印象を持ちやすい業界や職種が多く「ブラック企業しか紹介されない」との声が挙がっています。

加えてハズレ担当者だと、無理やりにでも応募するように紹介してきたり、意見を言っても否定されたりといったこともあるでしょう。

しかし、これは就職shopに限った話ではありません。

そのため「自分で対策を立てることが重要」です。

具体的には

  • 条件に合わない求人は断ったうえで「なぜ嫌なのか」を考える
  • 担当者を変更してもらう
  • 他社サービスと並行して利用する

の3つ。

求人を断ったり、担当者を変えてもらったりすることは全く問題ありませんし、不利益を被ることもありません。

就職shopに限らず、いろいろなエージェントで同じ方法を使えますので、この機会に覚えておきましょう。

また、就職shopで紹介された求人には書類選考がありません。

なぜなら社会人経験が浅い、もしくはゼロの人に向けたサービスで、職務経歴書が意味をなさないから。

未経験でも就職できるチャンスがあるのは「書類選考による足切りを防げる」ことが1番の理由

「今まで書類選考すら通らなかった」と悩む人でも、就職Shopのサポートを受けることによってスムーズに内定がもらえるかもしれませんよ!

就職shopの評判がひどいと感じる人、そうでない人

就職shopの評判がひどいと感じる人、そうでない人

ここまでを踏まえて、就職shopがひどいと感じる人とそうでない人を紹介します。

満足して利用できる人

一方で、就職shopは以下の人におすすめです。

  • 既卒や第二新卒、ニートなど社会人経験が浅い20代
  • 関東や関西に住んでいる、もしくは就職したい20代
  • 営業、エンジニア、販売に就職したい人
  • 面接が苦手でサポートしてほしい人
  • スムーズに転職活動を進めたい人

このような人は、就職shopを利用することで良い結果を得られる可能性が高いでしょう。

特に「書類選考がない」のは、転職で大きなアドバンテージ。

なぜなら「転職活動における書類選考の通過率は約3割」と言われており、書類通過までかなりの時間を要するから。

「社会人経験に自信がないし、書類選考も通らない」という人はきっと「就職Shopを利用してよかった」と思えるはずです!

ひどいと感じる人

一方で、以下のような人は「就職shopはひどい」と感じやすいです。

  • 30代以上の人
  • 関東・関西以外に就職したい人
  • 営業やエンジニア、販売以外に就職したい人

そもそも、就職shopのターゲットは「関東・関西で就職したい20代」。

地方で就職したい人や、30代以上の人は他社のエージェントを利用しましょう。

また、就職shopが取り扱う求人は営業・エンジニア・販売が多いです。

この3業種を絶対に避けたいという人は、求人が紹介されないのを覚悟するか他の転職エージェントや就職支援を利用しましょう。

ぼくが厳選したおすすめサービス5社が知りたい方はこちらの記事で紹介していますので、よかったら参考にしてくださいね!

就職shopの評判がひどいと思わなかった人が利用するまでの流れ

就職shopの評判がひどいと思わなかった人が利用するまでの流れ

就職shopがひどいと感じなかった人は、ぜひ面談を受けましょう。

申し込みはたったの2ステップで、3分あればできますよ!

※登録・利用は無料です。詳しくはこちらをご覧ください!

①:申し込みフォームへアクセス

まずは、以下の申し込みフォームにアクセスしましょう。

>> 就職Shop 申し込みフォーム

②:申し込みフォームに必要事項を記入

氏名、メールアドレスなどの基本情報はもちろん、現在の状況や行きたい店舗も記入します。

現在はオンライン面談のみの受付ですが、「自宅の近く」もしくは「就職したいエリアの近く」を選びましょう。

③:「同意して予約」を押すと完了!

画面の下側にある「同意して予約」を押すと登録完了です。

メールもしくは電話で面談日について連絡がありますので、届き次第対応しましょう。

まとめ:就職shopの評判がひどいと感じるのはミスマッチが原因

この記事では、就職shopの評判がひどいと言われる理由と特徴、おすすめの人を紹介しました。

この記事のまとめ

評判と特徴

  • 関東・関西に住む20代向けの求人が多いため、それ以外は紹介されにくい
  • 営業・エンジニア・販売の求人が多く、嫌な人には合わない
  • 親身なサポートを受けられ、特に面接練習が定評

おすすめの人

  • 既卒や第二新卒、ニートなど社会人経験が浅い20代
  • 関東や関西に住んでいる、もしくは就職したい20代
  • 営業、エンジニア、販売に就職したい人
  • 面接が苦手でサポートしてほしい人
  • スムーズに転職活動を進めたい人

就職Shopは第二新卒や既卒、フリーター、ニートなど「正社員経験の少ない人」へ向けたサービスです。

それゆえに未経験歓迎の求人が多いのもあって、20代でなければ求人を紹介されにくいと言えるでしょう。

とはいえ、担当者の質がひどいとの声があるのは不安ですよね。

しかし、担当者を変えてもらったり、他のエージェントサービスを同時に利用したりすることで対策できます。

もちろん、それらが原因で不利益を被ることはないので、安心してくださいね。

とはいえ「書類選考がない」というのは大きな強み。

社会人経験に自信のない人や書類選考に落ち続けて悩んでいる人は、就職Shopの面談を受けてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、今日も生きててえらい!

関連記事:転職エージェントの賢い使い方ってある?おすすめの人や利用する流れも合わせて解説

関連記事:【経験者が教える】鬱から社会復帰するまでのロードマップ【完全版】

ABOUT ME
じんと
社会人3年目でうつ病になった経験をもとに、パワハラや毒親、キャリアに関する情報を発信。理系大学院卒業後、大手メーカーで設計開発と新卒採用に携わる。しかし、3年目にうつ病で休職。転職で250社から落とされたあと、フリーランスで社会復帰。Webライターで300記事以上納品するかたわら、ブログ「じぶんぽっく」を月間17,000PVのメディアに育てる。SNSフォロワー合計5,000名以上。オンライン相談で30人以上の悩みを解決。相談サブスクコミュニティ「おじんさんの相談室」オーナー。メンタル心理カウンセラー資格保持。
こちらの記事も人気です