運営者の後藤 迅斗(じんと)って何者? >>

「じぶんぽっく」開設4周年!1周回ってやっとブログと向き合えた

記事内に広告を含みます。
「じぶんぽっく」開設4周年!1周回ってやっとブログと向き合えた

じぶんぽっくを開設して、今日で4年が経ちました。

この時期に振り返るのがもはや恒例行事になっていますが、この1年もいろいろありました。

X(Twitter)で1万フォロワーを超えたり
テレビに4回出演したり
SNS運用サポートで後輩を育てたり
マッチングアプリのプロフ写真撮影もたくさん依頼が来たり
SEOコンサルまで任されたり。

自分でも想像の斜め上をいく、躍動した1年となりました。

加えて、昨年7月末には妻と結婚もし、先日指輪も購入。

そんな4年目について、この記事で振り返っていきます。

3年目の記事はこちら

この記事を書いた人

大手メーカー(機械設計・新卒採用)→ うつ病 → 復活4年目┊X(Twitter):フォロワー1.1万人┊メンタル心理カウンセラー資格保持┊オンライン相談で120人以上の悩みを解決┊「Abema Prime」「newsランナー」他出演┊さらに詳しい自己紹介

目次

お金に対するマインドブロックがあった

お金に対するマインドブロックがあった

これまであまり自覚はなかったんですが、お金に対するマインドブロックがあると思い知らされました。

具体的には……

  • オンライン相談が有料とは申し訳ない
  • 相場から見たら、SNSの運用サポートはこれくらいだろう

といったようなイメージ。

このようにブロックがかかった状態だとどうなるか。

「労働時間は長く、売り上げは少なくなる」という「セルフブラック企業」状態に。

根底は自信のなさだった

僕だけに限った話ではないと思います。

「技術や経験はあるけど、自信がないから安めの金額に設定する」ということは。

  • 周りがこれくらいの価格で受けてるから
  • 自分よりあの人のほうがフォロワー数が多いから

こうした指標で低く見積り、生活のために多くの案件を抱え込みます。

ビジネスにおいて「相場」は大切ですが、薄利多売だけを目指すとしんどくなりがち……。

実績と他者からの評価があれば、価値を上げていい

そんなときに、親しくしてくださっている方から、ブッ刺さるアドバイスをもらいました。

じんとさんは十分な実績と評価があるから、もっと値段上げたほうがいい。

正直、かなり勇気がいりました。

ただ、やってみないとなにもわからない。

そうして価格を見直したところ、「かえって受注する数が増える」という結果に!

じんと

ありがたいことですが、正直予想外でした

なかには予算オーバーのケースもありましたが、作業する内容を減らすことで受注した人も結構数います。

「安すぎるとかえって不安に思われることもある」というのが、受注が増えた理由だと考えています。

エアコンとか冷蔵庫のような高価な買い物で低価格だと、「大丈夫かな」と思うような感じですね。

依頼が殺到し、ブログが書けないジレンマ

依頼が殺到し、ブログが書けないジレンマ

お金のブロックが外れた僕ですが、ある悩みにおちいります。

「SNS運用サポートの依頼が殺到して、1日中X(Twitter)のことを考えている」と。

ある日の1日を書き出してみたら……

去年の9月、なんとなく1日のスケジュールを書き出してみました。

その日の仕事がX(Twitter)で終わる。

つまり、「本来メイン業務としたかった、ブログにまったく触れられない」という悩みが発生します。

じんと

この時期は、5つのアカウントを1人で運用していました

できたとしても、1週間かけて新しい記事を書いたり、ほんの少しのリライトをしたりと低空飛行。

妻からも「最近ブログ書いてないね」と言われるほどでした。

とあるクライアントさんからのアドバイスで変わった

そんな僕ですが、今年の6月からかなりブログを書く余裕ができました。

決してSNS運用サポートの件数が減ったわけではなく、むしろ「5件」から「7件」まで増えています。

そのきっかけとなったのは、とあるクライアントさんからの一言でした。

じんとさん、そろそろ後輩作ったらどうですか?なんなら、僕やり方教えますよ。

個人で活動しているし、1人で完結させるのが楽だと思ってました。

それに、「そこまででっかくならなくてもいい」とも思ってました。
(今思えば、これもまたマインドブロックかもしれません)

ただ、このとき僕はこう思ったんです。

じんと

周りからそれだけ求められているのなら、やれるだけやってみよう。

幸い、Xの運用が得意で仲良い人たちがいたこともあって、僕が教えながらサポートを手伝っていただいています。

また、最近立ち上げた「医療従事者向け転職メディア『めでぃぽっく』」というサイトでは、何人かのライターさんに執筆をお願いしました。

こうしてようやく、このブログや恋愛ブログで新しい記事を書く時間を確保。

車ブログをきっかけにNHKの人気番組「あさイチ」に出演したので、車好きのひとりとしてそちらも更新できたらなと思っています。

じんと

楽しみにしていただけると嬉しいです!

5年目も、悩める誰かの力になりたい

あさイチに出演したときのじんと

4年目は、仕事に対する考え方が大きく変わった1年でした。

このこともあって、活動の幅は大きく広がり、今までとは違った楽しさを見出せています。

じんと

うつ病からの社会復帰における転職活動で、250社から落とされた頃の自分が見たらどう思うのだろうか。

けれど、発信の基本は変わりません。

「自分と同じように、うつ病や適応障害で苦しむ人を減らしたい」ということに。

ブログを筆頭に、5年目も悩める誰かの力になれる発信していきますので、これからも応援よろしくお願いします!

ではでは、今日も生きててえらい!

関連記事:うつ病の経験をもとに発信し、戦い続ける。迅斗(じんと)のプロフィール

関連記事:【100人以上の悩み解決】じんとさんへのオンライン相談

「じぶんぽっく」開設4周年!1周回ってやっとブログと向き合えた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次