フリーランス

フリーランスで駆けだす前に事前準備したこと3選!意外なことも!?

フリーランスになる前に準備することは、意外と多いです!

定番のものから、意外なところまで、たくさん( ゚Д゚)

本記事ではは事業内容関係なしに、フリーランスとして会社を辞める前に事前準備しておきたいことを、3つのジャンルに分けて紹介したいと思います。

フリーランスの事前準備①:仕事内容と目標の決定・管理

まず、フリーランスの事前準備で最も重要なのが「仕事内容と目標を決定・管理する」ことです。

企業でも企業理念や中期目標、年間目標ががあるように、目標を設定しておくことで軸がぶれません。

  • 自分がどのような内容でで活動していきたいのか?
  • 自分が成しえたいこととは?

上記の2つが決まっていなければ、正直迷走します。一気に詰めるとしんどいですから、少しづつ考えていきましょう。

とはいえ、軌道修正も時には欠かせません。思わぬものが軌道に乗ったり、1番メインにするはずのものが軌道に乗らなかったりはよくあることです。

ですので、定期的な見直しも欠かせませんし、見直すうえで「成しえたいこと」という原点を振り返ることは大切です。

フリーランスの事前準備②:お金関係

次にお金関係です。

会社勤めを経験されたことがある方は、給料明細を見て「うわ、税金ってこんな引かれるん!?」と 1度は思ったことがあるでしょう。

とはいえ、会社が税金を管理し、給料から天引きしてもらえるため、自分で何か税金を納めに行くことと縁がない方が多いでしょう。

しかし、フリーランスになると税金関係、また確定申告も自己責任になります。

加えて、日本ではフリーランスの社会的な信用度はまだまだ低いため、お金関係はシビアになってきます。

本記事では、フリーランスで駆けだす前に、お金関係で準備しておきたいことを3つ紹介します。

お金の準備①:クレジットカードの作成

まずは、クレジットカードの作成を退職前にしておきましょう。理由は、フリーランスになると社会的な信用度が下がり、審査に通りにくくなるためです。

すでに1枚はクレジットカードを持っている方も多いでしょうが、「事業用のクレジットカード」を作っておくことをおススメします。

理由としては、「確定申告の際に事業に使ったか、プライベートに使ったかわかりづらく、損をする可能性がある」ためです。

【合わせて読みたい】おすすめのクレジットカードを紹介しました!

大学生でクレジットカードはいらない?持って得した経験を20代ゴールドカード保持者が紹介

お金の準備②:確定申告ソフトの導入

次に確定申告用のソフトの導入です。

冒頭でも述べた通り、フリーランスになると、お金の管理を自分でする必要があります。

難しそう、と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、マネーフォワード確定申告を使うことで、簡単に管理できます!

HPはコチラ!

マネーフォワード確定申告を使うことによるメリットは下記です。

  • 銀行口座と連動できるため入力の手間が省ける
  • クレジットカードも同様に連動できる
  • 付属のマニュアル本がわかりやすい

特に銀行口座やクレジットカードとの連動で手動入力の手間が省けるのはありがたいですよね!

マニュアル本がわかりやすいのも魅力ですし、マネーフォワードでもクレジットカードの作成が出来ますよ!

余談ですが、ちょっとでも経費だと思ったレシートは全部保管しておきましょう。意外なモノまで経費だったりしますから(;^ω^)

お金の準備③:銀行口座の作成

最後に銀行口座の作成です。

今まで使っていた銀行口座でも問題はないのですが仕事用の口座を作っておくことは、やはり金銭の出入り管理が圧倒的に楽です。

特に先ほど紹介したマネーフォワード確定申告では銀行口座が登録できます。

事業用の口座を登録しておくと、事業でのお金の出入りとプライベートでのお金の出入りの振り分けが省けます。

省けた時間で事業に時間を割けますので、作らない理由はないのではないでしょうか。

私は楽天銀行で口座を作成しました。理由はクラウドワークスの手数料からの振り込み手数料が1番安かったから、以上!(笑)

マネーフォワード確定申告については、下記の記事でも紹介しています!

ライターが開業届を提出?正社員からフリーランスに転職した時の手続き②

フリーランスの事前準備③:体調管理

最後に意外と見落としがちだが大切なのは体調管理です

会社に勤めているときは、風邪をひいても有給を使うことができ、給料が保証されました。

しかし、フリーランスだと体調不良だからと言ってお客さんを待たせると信用が落ちてしまいます。

その結果、案件数が減る、悪い噂が流れるなどの問題が生じます。

実際私がフリーランスになると決めて、体調管理で意識したことは下記です。

  • ジムに通う
  • ストレッチを行う(or整骨院に行く)
  • 睡眠時間に気を配る

まずはジムに通うことです。

元々うつ病になる前にジムに通っていたのですが、うつ病を患ってから退会していました。

ジムに通わずとも運動を続けられる人でしたら自宅で問題ないと思いますが、そう簡単に続かないのも事実。

またランニングをするにしても、音楽を聴く、動画を見るなどを公道で行うのは非常に危険です。

ティップネスなど、家の近くにあるジムを探してみましょう。また、コロナ対策のためにも、人の少ない時間を選ぶことも重要。私は平日の午前中に行っています( ˘ω˘ )

次にストレッチを行うことです。

私はWebライターやブログを筆頭にPCで行う作業が多いので、肩こりが激しいです。

そのため、肩こりに効くストレッチをジムのトレーナーさんに教わり、実践しています。

お金に余裕がある方は整骨院に通うのもいいですね!

最後に睡眠時間に気を配ることです。

意外かもしれませんが、作業に集中しすぎることなどから、睡眠時間を削る方も多いでしょう。

しかし、睡眠時間は作業効率を上げるためには重要です。

睡眠時間が少なければ、居眠りをしたり、些細なことでミスをした結果、時間がかかったりとデメリットだらけ。

適性睡眠時間は人によりますが、睡眠に気を配ることは仕事をするうえで大切です。

最後に:フリーランスの準備は多い!けど準備多い分楽しいです!

本記事を見て、割とめんどくさくない?と思った方もいるかもしれません。たしかに準備することは多いです。

しかし、最初の準備を入念にしておくことで、将来の楽さが変わってきます。

また、お金周りや健康などの新しい気づきを得たりすることが出来るので、やってみると意外と楽しかったりしますよ(`・ω・´)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ではでは、今日も皆さま生きててえらい!

ABOUT ME
じんと(迅斗)
〔悩みを前向きにする「きっかけ」づくり〕l大手企業3年目でうつ病を患い転職活動で250社落ちるも、Webライターとブログのフリーランスで復活lWebライターだけで月商10万円を突破し、ブログは「じぶんぽっく」含め5つ運営と多岐に渡って活動中l愛称は「うつのちライター」lうつ抜け配達パートナーとして、ウーバーイーツ配達員もやってます。
コチラの記事も人気です!