うつ病闘病

うつ病で病院に行くタイミングは?経験者が兆候を紹介

うつ病で病院に行くタイミングはいつなのかわからない……という相談を最近よく受けます。

中には病院に行くこと自体に抵抗がある方もいるでしょう。

しかし、がんと一緒でうつ病の発見が遅れれば遅れるほど、重症化します。

私も2019年4月に適応障害、2019年11月にうつ病を患い、今でも月に1度通院しています。

とはいえ、以前と勤務方法や年収は異なるものの、1年足らずで復帰できたのは、うつ病の早期発見ができたからではないかと感じています。

本記事では「うつ病の兆候があり今すぐ休んだ方がいい、また病院に行った方がいいサイン」について、私の経験を交えて紹介します。

うつ病で病院に行くタイミングは早い方がいい

結論から言いますと、うつ病の兆候が見られたら、早めに病院に行った方がいいです!

病院のステマではありません、本当です(笑)

理由としては「うつ病は風邪と違い、短期間で勝手に治るものではない」ため。

うつ病は「脳の複雑骨折」と例えられることが多いです。

足の骨を複雑骨折したときに

「病院に行かなくても自然に治るからいいや」

という人はそうそういないでしょう。

しかし、うつ病で病院に行くことに抵抗を感じている方が多いです。

うつ病で病院に行くことに抵抗を感じている理由は

  • 精神科に行くこと自体に抵抗を感じている
  • うつ病の兆候がわからず、確信が持てない
  • そもそも自分がうつ病だと思っていない

といったことが挙げられます。

「うつ病=甘え」の時代は終わった

うつ病で病院に行くタイミングが遅くなる理由として

うつ病=甘え

という考えが、まだまだ拭えていないからではないでしょうか。

加えて「メンヘラ」とネットで揶揄されるように、精神疾患に対する偏見が強く、同時に精神科に対するマイナスイメージがまだまだ残っていることも原因でしょう。

しかし「うつ病=甘え」の時代は終わっています。

今やうつ病は、いつ、誰がなるかわからない病気です。

実際、日本国民の15人に1人はうつ病を患うと言われており、

あのインフルエンザですら10人に1人ですから、いかに多いかが想像つくと思います。

にも関わらず、海外と比べると、精神科に対する敷居が高いです。

本記事で私の経験を交えながら、うつ病で病院に行くべきサインを紹介しますので、参考になればと嬉しいです。

某ウイルスでうつ病が増加中

実は、某ウイルスの影響でうつ病を患う人が増加傾向にあります。

私が定期的に通院していて感じたのですが、2020年8月あたりから、精神科の待合室に人が急増しています(ある意味、密とも言える……)。

2020年10月の自殺数は3000人を超えていて、1年前と比べて1.4倍となっています。

特に女性は1.8倍となっており、仕事に対する不安が募る中で、カフェや買い物、ランチに行くこともできないことから自ら命を絶ってしまうのかもしれません。

参考文献:https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00864/

失業やストレス過多などでうつ病に患ってしまい、病院に行くこともなく命を落とす人が減ることを願うばかりです。

うつ病で病院に行くタイミング3選

うつ病で病院に行くべきタイミングを、精神障害当事者が経験を交えながら紹介します。

フェーズ1:様子見したほうがいいサイン

まずは「様子見したほうがいいサイン」です。

様子見した方がいいサイン
  • 部屋が以前よりも汚くなる
  • 長時間寝ても寝た気がしない
  • 人と話したくなくなる
  • 散財してしまう
  • 胃腸炎、扁桃腺の腫れで会社を休む

実は、全て私の経験談です(もし他にあれば、SNSで教えてほしいです!)。

要因は5つとも「ストレス過多」によるもの。

脳が捻挫で腫れている状態と言えば、イメージがつくのではないでしょうか。

フェーズ1のサインが出たら、頭の片隅で警戒しておきましょう( ˘ω˘ )

フェーズ2:病院を視野に入れたほうがいいサイン

次に「病院を視野に入れた方がいいサイン」です。

病院を視野に入れた方がいいサイン
  • 食生活が乱れる(ジャンクフードやお菓子ばかりなど)
  • 夜中に目が覚める(中途覚醒)
  • 音楽を聴きたくなくなる
  • 身だしなみに無頓着になる
  • 会社に行く途中でUターンする
  • おならがくさくなる(過敏性腸症候群)

2019年4月に適応障害を患う直前、心療内科へ行ったときに生じていたサインです。

元々甘党ですが「お菓子でカロリーを取って食費を抑える」という変なこと言ってましたし、それでいておならが臭くなっていました。

また、会社に行く途中にしんどすぎて引き返し、有給を使ったこともあります(当時車通勤でした、危ないw)。

フェーズ2のときは、休みの日や早く帰れる日に病院に行くことをおすすめします。

私がフェーズ2のときに出された診断書は「勤続意欲がありますが、配置転換をさせてください」といった内容でした。

そして、半月ほどは今まで通り通勤していましたが……。

フェーズ③:今すぐ病院に行ったほうがいいサイン

最後に「今すぐ病院に行った方がいいサイン」です。

今すぐ病院に行った方がいいサインを見逃すと、最悪の事態にもなりかねません。

脳の複雑骨折で、正常な判断が難しい状態ですから。

今すぐ病院に行った方がいいサイン
  • 食欲が湧かない
  • 夜なかなか寝付けない、もしくは変な時間に目が覚める
  • 階段や車などを見て「死」をふと考える
  • 平熱なのにインフルエンザのような身体のだるさ
  • 油断すると涙が出てくる

食欲が湧かない中で「アルコールのみで晩飯が終わる」ことがあれば、警戒フェーズは最大です。

私がうつ病で休職する直前、一人暮らしをしていましたが、食欲が湧かないにも関わらず、ビール1.5L飲んでいたことが1度ありました。

また、車の中で「もう限界や」と泣き叫んでました(今でも思い出すだけで涙が出てきます)。

適応障害、うつ病どちらの場合も、フェーズ3で病院に行くと「今すぐ休職を要する」という診断書が渡されました。

フェーズ3に少しでも当てはまる場合は、会社を休んででも病院に行くことをおすすめします。

病院に行った方がいいか、判断に迷う方へ

最後になりますが、病院に行った方がいいか、判断に迷うこともあるでしょう。

専門家ではなく闘病者だからこそ、できるアドバイスがあります。

本記事を見て、病院に行くべきか悩む方はどちらかを検討いただければと思います(`・ω・´)

経験談を詰め込んだ「僕がうつ病にいたるまで」

1つ目は「僕がうつ病に至るまで」というnote記事です。

社会人3年目に適応障害を患うまで、そしてうつ病に悪化し再発するまでの道のり紹介しています。

「僕がうつ病にいたるまで」をおすすめしたい人
  • 上司からのパワハラに悩んでいる
  • フェーズ1~3の15項目のうち、2項目以上該当している
  • 転職を少しでも考えている20代社会人

下のリンクから飛べますので、読んでみてください(/・ω・)/

https://note.com/jibunpock/n/n4657e9df470b

当事者だからこそできる「オンライン相談」

2つ目は「オンライン相談」です。

オンライン相談は、5人以上の友人から「病院に行くべきか迷っている」という相談を受けた私が、電話で相談を受けるサービス。

ビデオ電話でなくても問題ありませんので、顔出しに抵抗がある方でも承ります。

値段は、年齢によって異なりますので、最後に紹介します記事をご覧ください。

オンライン相談がおすすめの人
  • フェーズ2、3に当てはまってそうだけど自信がない
  • 身近にうつ病を患ったことのある人がいない
  • 友人に相談することに抵抗がある

詳しくは以下のページをご覧ください( ˘ω˘ )

>> 悩みがある人へ。オンライン相談、文面でのやり取りも承ります!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ではでは、今日も皆さま生きててえらい!

▼うつ病に悩む人向けの本です。

【鬱病闘病】うつ病の人の考え方が変わる本「うつな人ほど強くなれる」について紹介 うつ病の人の考え方が変わる本と、図書館で出会いました。 うつ病を患ったことをネガティブに考えてしまう方も多いのではないで...
ABOUT ME
じんと(迅斗)
〔悩みを前向きにする「きっかけ」づくり〕l大手企業3年目でうつ病を患い転職活動で250社落ちるも、Webライターとブログのフリーランスで復活lWebライターだけで月商10万円を突破し、ブログは「じぶんぽっく」含め5つ運営と多岐に渡って活動中l愛称は「うつのちライター」lうつ抜け配達パートナーとして、ウーバーイーツ配達員もやってます。
コチラの記事も人気です!