フリーランス

【体験談】ノマドワーカーするならホテルがおすすめ!理由と選び方を解説

【体験談】ノマドワーカーするならホテルがおすすめ!理由と選び方を解説

ノマドワーカーしたいけどホテルって高くない?

こんな疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、変にケチるよりはホテルに泊まったほうが良いです

ぼくも、安く旅するために「車中泊」でノマドする予定でした。

しかし、1晩ホテルに泊まって以降

多少のお金を出してでも、ホテルのほうが良い!

と強く感じています。

この記事では、ノマドワーカーするならホテルがおすすめの理由と、選び方を解説します。

▼ぼくのノマド行程を知りたい方はこちら!(別ブログに飛びます)

関連記事:【憧れる?】ノマドワーカーの一日は?体験談をもとにスケジュールを紹介

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@Jinto_Jibunpock

ノマドワーカーにホテルがおすすめな理由

ノマドワーカーにホテルがおすすめな理由

ノマドワーカーにホテルがおすすめの理由は、以下の3つです。

  • 睡眠の質が上がる
  • 部屋のデスクで仕事ができる
  • 意外とコスパがいい

1つずつ見ていきましょう。

①:睡眠の質が上がる

1つ目は「睡眠の質が上がる」ことです。

ぼくの場合は車中泊との比較なのでなおさらですが、いくら寝袋や布団を用意していても、疲れは残ってしまいます。

しかし、ビジネスホテルに一泊したところ……

回復度合いの違いに驚きしかない!!

ポケモンで例えるなら「きずぐすり」と「すごいきずぐすり」みたいな感じです(笑)

通常の旅行だと、多少の疲れがあっても楽しさで乗り切れるかもしれません。

しかし、ノマドワーカーには「仕事」がついて回ります。

疲れが溜まると、仕事に集中するのが難しくなるので、本末転倒ですからね。

加えて、「旅しながら仕事」って意外と体力使うので

休めるときに休む

というスタンスのほうが、ノマドライフを楽しめるのではないでしょうか。

また、ゲストハウスも1つの選択肢ですが、連泊となると結構きついです(経験談)。

②:部屋のデスクで仕事ができる

2つ目は「部屋のデスクで仕事ができる」ことです。

ほとんどのビジネスホテルでは、部屋にデスクが用意されています。

Wi-Fiがつながっていることも多く、パソコンさえ持ち歩けばいつでも仕事モードに。

ゆえに、こんなスケジュールも組めちゃいます。

夕方にチェックインして、そのあと仕事
晩御飯はホテル周辺で1杯
戻ってから再び仕事
朝起きてチェックアウトまで仕事

それに、個室だと周囲の音を気にすることもないですし、ホテルによってはイスがフカフカ。

仕事に集中できる環境としては十二分です!

ぼくは車でノマドをしていたので、車内で作業をしたこともありますが……

死ぬほどやりにくかったし、はかどらなかった

ので、おすすめしません(笑)

あと、カプセルホテルも同じ理由です。
(ぼくが「寝ころびながら仕事できない人」というのもありますが……笑)

③:意外とコスパがいい

3つ目は「意外とコスパがいい」ことです。

コスパの良さは、ぼくもノマドするまで気づきませんでした。

宿泊先やプランによりますが

  • 大浴場、もしくはシャワー付き
  • 朝食付き

なことが多いです。

一方、車中泊だと以下の値段がかかります。

  • お風呂:800円
  • 朝食:300円
  • 仕事場での飲食代(夜・朝):1000円

※値段は目安です

意外にも、2,000円以上かかるんですね。

一方で、ホテルは平日だと5,000円以内で泊まれることも多いです。
(もちろん、場所にもよりますが)

それに、郊外だと駐車場代も無料もしくは数百円。

  • フカフカのベッドで寝れる
  • 仕事するデスクが確実にある
  • (ホテルによっては)コーヒーがうまい

これらを考えると、車中泊とホテルの差「3,000円」はかなり安いのではないでしょうか。

ノマドワーカーにおすすめのホテルの選び方

ノマドワーカーにおすすめのホテルの選び方

そんな、ノマドワーカーにおすすめしたいホテルにも「選び方」があります。

具体的には、以下の3つを見ておくようにしましょう。

  • チェックイン・チェックアウト時間
  • 朝食付きかどうか
  • 評価が極端すぎないか

①:チェックイン・チェックアウト時間

1つ目は「チェックイン・チェックアウトの時間」です。

多くのホテルでは、以下の時間に設定されています。

  • チェックイン:15時から
  • チェックアウト:10時まで

「仕事に集中する時間を確保したい!」という人は

チェックインは早く、チェックアウトは遅く

というホテルを選びましょう。

また、同じホテルで連泊する場合は

  • 休憩がてら観光する
  • ラウンジで仕事を進める

などの工夫をすると良いでしょう。

参考までに、連泊した仕事仲間は、清掃時間の2時間を「ランチタイム」に使っていました。

ホテルによりますが、「清掃時間以外は滞在できることもある」とのことなので、1度問い合わせすることをおすすめします。

通常、掃除の時間帯は10時~12時位なので、掃除をしてもらったとしても、午後以降は部屋でゆっくり過ごせます。

引用元:ビジネスホテルで連泊する場合どうしたらいいの? – 相鉄フレッサイン

②:朝食付きかどうか

2つ目が「朝食付きかどうか」です。

「朝ごはんは食べない派」という人は、読み飛ばしてくださいね。

せっかくホテルに泊まったのに、朝食がなければコンビニまで買いに走ることになります。

手間がかかるだけでなく「朝食代」もかかってしまうので、2倍損した気分に。

快適なノマドライフを楽しむためにも、朝食付きのプランを選びましょう。
(連泊する人はなおさらです)

後ほど詳しく紹介しますが、評価サイトで「朝ごはんがまずい」とのレビューが少ないか見ておくことをおすすめします。

連泊するホテルの朝ごはんがまずいと、かなり萎えますからね(´・ω・`)

③:評価が極端すぎないか

3つ目は「評価が極端すぎないか」です。

じゃらんnet楽天トラベルといったサイトで、評価が低すぎないかを見ておきましょう。

たしかに、「Aさんにとって良かったけど、Bさんにはイマイチ」といった感覚の違いはあります。

しかし、評価が極端に低いホテルは『明らかに質の悪いホテル』です。

せっかくのノマドワーカーが台無しにならないように注意しましょう。

中でも、以下のコメントが多数見られたら、避けたほうが幸せになれるはずです。

  • 快適に過ごせない(温度・湿度・異臭など)
  • サービスの質が極端に悪い
  • 隣室との壁が薄くて眠れない
  • 朝食がまずい

また、「評価が良すぎるホテル」もぼくだったら避けます。

なぜなら「ステルスマーケティング(ステマ)」の可能性も否定できないからです。

人気Youtuberの動画にも、少なからず低評価は入っているもの。

できて間もないわけではなく、異様に評価が高いホテルは警戒しておくことをおすすめします( ˘ω˘ )

まとめ:ノマドワーカーしたい人はホテルがおすすめ

まとめ:ノマドワーカーしたい人はホテルがおすすめ

この記事では、ノマドワーカーにホテルがおすすめな理由と、ホテルの選び方を解説しました。

ノマドワーカーにホテルがおすすめな理由は

  • 睡眠の質が上がる
  • 部屋のデスクで仕事ができる
  • 意外とコスパがいい

の3つでした。

「旅」だけでなく「仕事」も兼ねているからこそ、

  • 疲れがとれる環境か
  • 快適に作業できるか

といったことを重視したいもの。

何度でも言いますが、ノマドは意外と体力使いますからね(笑)

じゃらんnet楽天トラベルを使って、行きたい場所にちょうどいい宿かあるか、早速探してみましょう!

(個人的には、ホテルサブスクの「HafH」も興味あり)

この記事が、快適なノマドワーカーの助けとなれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、今日も皆さま生きててえらい!

▼「筆者の自己紹介」はこちら!

関連記事:うつ病からフリーランスで社会復帰し、戦い続ける。じんとのプロフィール