転職エージェント

Webマーケティングに向いてる人とは?特徴と転職の仕方を紹介

「Webマーケティングに向いている人ってどんな人?」なのか気になる人もいるでしょう。

結論から言いますと、Webマーケティングが向いている人には3つの特徴がありました。

そして、共通の特徴に多く当てはまっていれば、Webマーケティングが適職になる可能性も高いです。

本記事では、Webマーケティングが向いている人の特徴と転職の仕方を解説します。

Webマーケティングが向いている人の特徴

Webマーケティングが向いている人の特徴は、以下の3つです。

  • 心理学や行動学に興味がある
  • 数字に抵抗がない
  • 学びや変化に貪欲な人

心理学や行動学に興味のある人

そもそも、Webマーケティングでは「人の心や行動を動かす」ことが求められます。

広告がクリックされたり、成約につながったりするためには、興味を持ってもらい行動に結びつけなければなりません。

  • 広告先を見る、動機付けは何か
  • 広告先が気になるようになるまでの心理は?
  • どこにどういう広告を出せば見てもらえるのか

といったことを考え続けることが重要です。

心理学や行動学に興味を持っていなければ、考えることもつらくなってしまいますよね。

逆に、心理学や行動学に興味がある人は、まさに「Webマーケティングが向いている人」といえます。

数字に抵抗がない人

次に「数字に抵抗がない人」です。

SEOやSNSマーケティング、データサイエンティストなど、Webマーケティングは数字を見る機会が何かと多いです。

数字を見ながら改善点を見つけ出し、自分で改善したり、顧客に提案したりすることが求められます。

そのため、数字を見ることに抵抗がある人にはおすすめできない職業です。

しかし、数字を見ることに抵抗がなく、論理的思考力がある人には向いている職業です。

Webマーケティングは、理系の人にも親和性があるといえますね。

学びや変化に貪欲な人

Webマーケティングは、働き始めてからもたくさんのことを学ばないといけません。

先ほど紹介した心理学や行動学はもちろん、統計学や経営学など膨大な量の学習が必要です。

学びが大好きという学者タイプは「Webマーケティングに向いている人」と言えます。

そして、Webマーケティングでは変化に対応する力も求められます。

SNSでも、数年前に流行ったものと今人気があるものでは異なりますよね。

このように世間の変化に敏感で、新しいものを試すのが好きな人には向いている職業といえます。

自分がWebマーケティングに向いている人と感じ、転職したくなったら

Webマーケティング 向いている人 特徴 転職エージェント dijireka!

ここまで紹介した特徴が当てはまり「Webマーケティングに向いている人」だと感じたら、転職も視野に入れましょう。

Webマーケティングは、今後も伸び続ける業界と言えますので、求人がたくさんある今がチャンスです。

とはいえ、いきなり転職して失敗するのが怖い……と感じる人も多いですよね。

そこでおすすめしたいのが「Webマーケティング専門の転職エージェントの利用」です。

そして数多くの転職エージェントの中でも、ぼくがおすすめするのは「digireka!」

digirekaがおすすめの理由
  • 面談後の決定率が40%と、一般的な転職エージェントの数倍
  • マーケティングに特化しているからこそ、質の高い職務経歴書の添削や面接対策が無料で受けられる
  • 未経験向けに業界構造や職種、キャリアの講座を開催しており、どんな仕事かイメージしやすい
  • 業界出身者が多いため、多数の非公開求人を持つ
  • 的確な転職支援を受けられるため、1年以内の離職率がゼロ

Webマーケティングに向いている人と感じたけど、未経験だから不安という方は、

1度「digireka!」で話を聞いてみるとヒントが得られるかもしれませんよ!

\digireka!の無料転職相談/

検討してみる!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コチラの記事も人気です!