コラム

ワクチンを2回接種したので、状況を記録してみた

賛否両論あるワクチンですが、8月2日に2回目の接種が終わりました。

体調も良くなってきたので、私に起きた副作用をこの記事で記録します。

これから接種する人の参考になれ嬉しいです。

※この記事はワクチンを推奨するものでも反対するものでもなく、記録として書いています。
※個人差はありますので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

筆者の状況

まずは、筆者の状況について紹介します。

  • 20代後半男性
  • 個人事業主(在宅)
  • 基礎疾患あり(うつ病)
  • その他大きな病気はなし
  • かかりつけ医で接種(ファイザー)
  • 接種場所は2回とも左腕

ワクチンの副作用(1回目)

早速ですが1回目の結果です。

1回目は15時前に摂取しましたが、その日の夜には左腕が痛くなりました。

2日目の朝には腕を上げるのにも一苦労。油断して伸びをすると痛みが伴います(笑)

ただ、昼以降は痛みが少しずつ落ち着き、3日目にもなると全く痛みがありませんでした。

また2日目の朝には「体のだるさ」「微熱」もありましたが、数時間横になると回復しました。

ワクチンの副作用(2回目)

さて、問題の2回目です。

2回目の副作用がきついとは聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

接種当日

初日は正直、腕が痛いくらいで大した副作用はありませんでした。

腕の痛さも、1回目の時と比べたらマシだったので「身体が慣れてきたのか」と一安心。

このまま回復に向かうと思っていたのですが……。

2日目

2日目の朝、腕の痛みが急に出てきて不安になります。

何時間かした後に、今度は倦怠感と節々の痛みが出てきました。

「さすがにおかしい……」と思い熱を測ったところ、37.5℃の熱が。

解熱剤を飲んだ後には、本を読みながら横になっていました。

ただ、昼過ぎには動けなくなるほど調子が悪くなり、気がついたときには眠りについていました。

起きてもう一度体温を測ったら、38.5℃まで上昇。
ここまでの高熱を出したのは久しぶりだったので、かなり身体にこたえましたね……。

夜になってもしんどさは治まらず、「抗体を作るために身体が戦ってるんやなー」と思いながら早めに就寝しました。

3日目

朝は比較的すっきり目覚めます。
腕の痛みもありません。

多少だるさはありますが、普段とあまり変わらない体調だったので、予定通り仕事を進めました。

夕方になっても特に変化なく、無事に1日を終えたかと思いましたが……。

晩御飯を食べ終えて数十分経ってから、急にクラっときました。

最初「首や肩の凝りのせいかもしれない」と思ったので、懸命にマッサージをするも一向に治りません。

しかし、早めにベッドに向かい横になったら、夜中に目が覚めたころには元に戻りました。

推測ですが、身体が抗体を作るために頑張りすぎて疲れたのでしょう。

もう1度眠りについた後は、朝までぐっすり眠ることができました。

4日目

もう4日経ったら大丈夫だ( ^ω^)・・・

まぁ、半分正解です。

仕事もフルタイムで難なくこなせました。

しかし、晩御飯食べた後のふらつきは、相変わらず出てきました。

ただ、3日目と比べるとマシです。

夜はのんびり過ごし、普段通りの時間に就寝。

5日目である今日はいつも通りに目が覚め、いつも通りに働けています。

晩御飯を食べた後が少し怖いですね。

余談ですが、80代の祖父母は2回目も1日で回復しており、Twitterのフォロワーさん(年齢は不明)も3日で治っています。

まとめ

最後になりますが、今回私が実際に体験した副作用を表にしました。

項目1回目2回目
腕の痛み
2日間

2日間
微熱
高熱×
倦怠感
関節痛×
ふらつき×
解熱剤
の回数
1回3~4回
その他×疲れやすい
1回目と2回目の症状

私の場合は、圧倒的に2回目のほうがひどかったですね。

とはいえ、全く影響がない人もいますし、私より副作用がひどい人もいるでしょう。

今回私が副作用に効果があったと感じたのは

  • 発熱したら解熱剤を飲む(病院勤めの友人から聞きました)
  • 激しい運動を控える
  • 夜は普段より早めに寝る

の3つ。

副作用が出てもいいように、接種直後はスケジュールに余裕を持たせておきましょう。

もし、今後ワクチンに関連しそうな体調の変化があれば、Twitterにて共有しますので、気になる方はチェックしてみてください。
(普段は「精神疾患」や「働き方」について発信してます)

>> https://twitter.com/Jibunpock

※最後になりますが、あくまで一個人の記録です。
 この記事を参考にしていただけるのは、私としてはうれしいです。しかし、あくまで個人差はありますので、うのみにしすぎないようにだけお願いします。