うつ病闘病

28歳になりました!27歳は波乱の1年!?28歳の方針も

本日28歳になりました、迅斗です。

いよいよ本格的に「アラサー」の領域に入ったな、と実感しております(笑)

今頃でしたら、去年まで1年弱付き合っていた彼女と結婚して、会社でも順調に出世の階段をのぼっていた(もしかしたら浜松にいたかもしれない) 。

しかし、人生には3つの坂があるとはうまくいったものです。「上り坂、下り坂、まさか」のうちの「まさか」がこんな若いときに来るとは思いませんでした。

誕生日プレゼントは内定がよかったんですけど、そういうわけにもいきませんからね、このご時世(震え声)

今日はかなりライトな日記寄りの記事です(`・ω・´)

27歳の迅斗、人生で1番の挫折をする

27歳の迅斗といえばやはり大半の人ぞ知る(というより、ブログに大胆に書いてる)、うつ病と車での失敗ではないでしょうか。

11月に心身症とうつ病を同時に患い、2年にわたる一人暮らしを終えて、祖父母の家に戻りました。

うつ病を患ってからは本当に苦しい日々がありました。

毎日絶望感との戦い、身体が動かないことの悔しさ、突如襲い掛かる希死念慮。

リハビリ兼ねて危険物取扱者の資格試験も合格しました。

そして、転職を決断します。

しかし、新型コロナウイルスの流行に伴う経済悪化。一気に求人が減りました。

ただでさえブランクがある逆風の中、何とか書類通過したり、最終面接まで進んだ企業も全部落ちました。

「うつ病20代の転職活動記」のオチ、言ってしまいましたね。250社以上落とされると、どんなにドMでもさすがにメンタルゴリゴリに削られます(笑)

27歳の迅斗、たくさんの人の支えを実感

27歳の迅斗が支えを実感したのは、無論例の事件の話でしょう。

意外な人から連絡が来たり、片道30km駆けつけてくれたり、翌日飲みに行ったりもしましたね。感謝してもしきれないです。

そして、今の車を乗り換えてから人間関係がガラリと変わりました。今までと比較して、明らかに心の平穏を保てるようになりましたね。

趣味の車のツーリングチームも独立しましたし(笑)

また、ブログを本格化するうえで、「じぶんぽっく」をサポートしてくれてるお二方、119人(7/29 午前中現在、はてなブログ時代)の読者登録者様、はてなブログに登録してないけど毎日読んでくださってる皆様、そして主治医を筆頭に多くの方々のサポートもあって、何とかここまで回復してこれました。

この場を借りるなんて軽い言葉では言えませんが、本当にありがとうございます( ˘ω˘ )

例の事件の記事です(閲覧注意)

【鬱病闘病】正月に自〇未遂した時の話【閲覧注意】

28歳の迅斗、新たな決断をする

「できっこないを やらなくちゃ」という言葉を昨日のブログで書きました。

結論から言います。よほどいい求人がなければ、2021年にフリーランスになります!

「え!?」となった方が82%くらいだと思います(笑) もちろん病状と相談してですが。

ほんまになりました(下記の記事参照)。

うつ病で退職しフリーランスへ!これからの目標と、1カ月以内にやることを紹介

実は転職が決まらない中、お世辞にも寛解とも言えない中で、自分の中で職務訓練としてライターのお仕事に携わりました(というよりうつの復職プログラムが何故図書館なのか謎……これは後日記事にします→記事できたので本章の最後に記事掲載します!) 。

その時に頂いたお言葉「高校生から20歳までブログを続けてたり、Youtubeへの動画投稿を1年続けてたりというのは、いい意味で変態的な継続力だ」と。

これは活かせるんじゃないか、と心の中に何か確信めいた、またワクワクした気持ちが湧いてきました。

実際、ブログ本格化してから9割以上の日で100PVを超えています。多い日は300PVもありましたので、驚きを隠せませんでした。

加えて、コロナ不況から転職はおろか、就活に苦しんでる身近な人が多くいます。

薬学部の自分の妹もかなり苦戦しているのを聞いていたので尚更身近に感じたのでしょう。

ボーナスや役員報酬が出ないという会社が多く、日産が6000億円以上の赤字だというニュースも直近では聞きました。

前々から思ってはいましたが「終身雇用の崩壊」はいよいよ近づいてきてるんだな、と実感しました。

これから会社にしがみつくだけでなく、「自分で食べていくスキルを身に着けていかないとな」と考えてたので、人事総務に転職して社労士取って、数年後独立を考えてはいました。

しかし、良くも悪くもコロナで経済情勢変わったのもあり「逆に今がチャンスじゃないか?」と考えました。

サポートしてくれる友人たちもいます。ボカロPの時からお世話になってた絵師さんにイラストお願いしたら、快く引き受けてくださいました。

もちろん否定する人も出てくると思います。弱い部分もたくさんありますが、28歳迅斗はチャレンジの年にすることを決断しました。

友人からも以前より元気で輝いてると言われました(笑)

そのために今色々準備しています。今後随時始めていくので、変わらぬご支援のほどよろしくお願いします(/・ω・)/

途中で紹介した図書館プログラムの記事はこちら。

うつ病や適応障害の職場復帰プログラムに図書館!?謎やし理由が昭和的な気がする話

28歳の迅斗は還元と発信の年にしたい

まずは27歳の時に支えてくださった方に、何らかの形で還元したいです。

どのような形かはわかりません。ある人には困ったときに支える、ある人は普段通り接する。

臨機応変は得意ではないけれど、少しずつやっていきます。

加えてブログや記事、その他発信を通じて、サポートする人になります。

実際、「苦しむ若者をひとりでもラクに」をモットーにブログを書き続けています。僕は奇跡的にここまで回復しましたが、世の中には自ら命を絶ってしまう若者が後を絶ちません。

そういうニュースを聞くたび、知らない人であっても僕は泣きそうになります。

毒親、パワハラ、いじめ……そのようなことで苦しむ若者の力になるような記事を書けるように精進します(`・ω・´)

また、それと同時に自分が進路選択を失敗したり、過去に落ちこぼれた経験を生かして、学生向けに発信するのもいいなと考えています。

正直いきなり「理系と文系選べ!」とか言われてもわかりませんよね。

僕の失敗、生き様を踏まえることに加え、学び続けて発信し、1人でも多くの人の元に届き、1人の心にでも響いたら嬉しいですね(*´▽`*)

「できっこないを やらなくちゃ」濃い1年にして見せます!

28歳の迅斗とインプレッサをよろしくお願いします!!!(全力の土下座)

インプレッサ S203 28歳 スバルブルー 青 独立 フリーランス
※引越しでナンバー変更時の写真です

ではでは、今日も皆さま生きててえらい!